--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.25

キマダラカメムシ 南の国からやってきた外来昆虫

今朝出かけようと自転車置き場に行くと、見慣れない大きなカメムシがいた。
   DSCF9650 (2)
黒に黄色い斑点。初めて見たような気がする。
   DSCF9650.jpg
名前もわからなかったのでカメラに収めて帰って来てから調べることにする。

キマダラカメムシ。
   DSCF9652.jpg
これもまた最近急速に生息域を増やしている温暖化の申し子らしい。
元々は南方系の外来種で、1770年代に長崎の出島で生息が確認され、地球温暖化などにより近年分布を広げており、2006年には岡山県で確認され、その後も急速に分布を拡大し、2010年には東京、2011年には愛知県でも生息が確認されたとのこと。
初めて確認されたのが第10代将軍徳川家治の時代。
発見場所が長崎出島というのも面白い。
それから250年も過ぎてから急激に増えてきたのもいろいろ考えさせられる。
   DSCF9653.jpg
今回、こうして珍しいカメムシがいるなあと思ったが、2~3年もすればどこでもお目にかかる事になるのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://onajitokiwosugoshi.blog122.fc2.com/tb.php/536-2410b50d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。