FC2ブログ
2010.04.02

遺品のギターたち

義父の遺品を整理して、不要なものを市の焼却センターに持ち込む。
入り口で車ごと重量を測り、所定の場所にゴミを下ろした後に入り口に戻ってもう一度、車の重量を測る。その重量差で焼却量を計算される。
10キロ当たり300円とのことで、1200円支払う。

捨てられる運命にあったものの中から、2本のギターとギタースタンドを救い出す。
あぶない、あぶない。自分も死んだら全ての楽器を捨てられてしまうのかなと思って、少し寂しくなる。
遺言を残しておかねば。

というわけで、家族の反対を押し切ってもらって帰ったのは以下のギターたち。
「ギターならうちにいっぱいあるじゃない」といわれたので、「友だちでギターを欲しがっている人がいる」とごまかす。
これはあながち嘘ではない。
それに、施設で働くようになったら、施設用として置いておき、誰が触っても乱暴に扱われてもかまわないようなギターが必要になるだろうと思っていた。
2010_04020012.jpg  2010_04020017.jpg  2010_04020015.jpg
一つはモーリス。型番は不明。
もう一つの黒いのは「KIKUCHI & Co.」というメーカーのもの。「PHENIX F-120A」というモデル。小さめで弾きやすそうである。
いずれも30年以上も前の古いギターたち、とりあえず弦を張り替えてチューニングをしてみよう。
関連記事
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://onajitokiwosugoshi.blog122.fc2.com/tb.php/25-fbf5ae3c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
素敵なギターですね!KIKUCHI のギター探してますが全然無いです(笑)良かったらナット幅と弦長を教えてください!
Posted by 名無し at 2013.10.13 23:21 | 編集
返事遅くなってすみません。
弦長64.5、ナット幅44です。
Posted by がじゅまる  at 2013.10.21 23:56 | 編集
わざわざ調べていただきありがとうございます!!
日本中探してみます(笑)大切にしてくださいね(^^)!
Posted by 名無し at 2013.11.09 06:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する