FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018.02.26

特別授業 日本とマリー・ガラントをつなぐもの

フランス海外県グアドループのマリーガラント島での特別授業、無事終了。
 28276520_1062698003871858_4080902901865413280_n.jpg 28278982_1062698023871856_2907102888474774957_n.jpg
1時間 × 5回のプログラム、ホームステイ先の子供たちと一緒に歌って遊びながら考えた。
 29104063_1070615826413409_4869696980691531968_n.jpg
五回の授業内容はほぼ同じ。
6歳から12歳、それに支援学級と、本当は内容を変えていくのがいいのだろうが、さすがにそこまでの余裕がない。
つたないフランス語でうまく伝わらない部分がいっぱいだったと思うが、その辺りの表現は、クラスの先生がフォローしてくれた。
自己紹介の後、日本と京都のことを説明、京都の歌紹介で「八幡の子守唄」を聞いてもらう。
メインは、マルティニークの高校生たちとも歌った「大きな歌」。
少しだけ歌詞カードを作って内容を説明、日本語の発音練習した後、一緒に歌う。
 28379703_1062698777205114_2702873719956014309_n.jpg
みんな真剣に聞き、そしてすぐに歌についてきてくれる。
 28378711_1062698937205098_6699352970590818662_n.jpg
すばらしい。
次いで子供たちにグアドループの歌を聞かせてもらう。
日本の歌を1〜2曲聞いてもらったり、ギターに触ってもらい一緒に鳴らしてみたりしながら残り時間を調整。
最後は、鈴やマラカスや太鼓なとを自由に鳴らしてもらい、「オー、シャンゼリゼ」の替え歌で「オー、マリーガラント」。アドリブの日本語歌詞で途中まで歌い、リフレインのところはフランス語。シャンゼリゼをマリーガラントに置き換え、大合唱で無事終了。
どうなることか心配していたが、あっという間の充実の5時間だった。
 29187208_1071857302955928_3263215542383006018_n.jpg

スポンサーサイト
Posted at 23:09 | 音楽 | COM(0) | TB(0) |
2018.02.25

マリーガラント島 Marie-Galante 海

マリー・ガラント島、スケジュールの合間に訪れたビーチはとんでもなく美しかった、
ヤシの木の下でギターを楽しむ。
 28378364_1063736930434632_4085358561388825563_n.jpg 28467713_1063738730434452_5309150718708863240_n.jpg
透き通った水と心地よい風。
 28378693_1063739047101087_8231707423824038378_n.jpg 28471876_1063739887101003_2878128061494164931_n.jpg
どこまでも青く澄んだ海に強い日差し。
 28576906_1063739080434417_8910110937354689178_n.jpg 28471216_1063740090434316_7397633661959030325_n.jpg
向こうに見えるはドミニカ。
 28279962_1063740033767655_8424734374413544356_n.jpg 28379456_1063740043767654_3249904983593480964_n.jpg
昼寝最高。
日本は真冬というのが申し訳ない気分。
 28576914_1063740153767643_3115292040431488624_n.jpg 28576469_1063740180434307_816534408490766078_n.jpg
Posted at 21:59 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2018.02.24

いざ、マリーガラント島 Marie-Galante へ

マルティニークを離れ、カリブ海のもう一つのフランス海外県グアドループGuadeloupe へ。
 28472165_1062537827221209_726547697740474527_n.jpg
小さなプロペラ機だ。
 28468489_1062537867221205_5212338054936372383_n.jpg 28279017_1062537910554534_6038699431644072655_n.jpg
教会前の広場ではストリートミュージシャンたちが素敵なリズムの太鼓とともに歌っている。
  28276984_1062538040554521_2597121372897305176_n.jpg 28377720_1062538010554524_584970170402264997_n.jpg
美しいビーチに行き、昼食はタコカレー。
 28378351_1062547677220224_2868527973395887577_n.jpg 28378262_1062538090554516_477440526203058504_n.jpg
そこからさらに離島のマリーガラント島Marie-Galante に船で渡る。
マリーガラント島ではすてきなプログラムが待っていて、その主催者の友人宅にホームステイ。
 28279401_1062544210553904_5487563799633295080_n.jpg 28660783_1062544313887227_1616975251892809458_n.jpg
マルティニークと違い、離島ならではのゆったりとした時の流れがとても心地よい。
 28377517_1062543867220605_2480474159068139665_n.jpg 28278984_1062544107220581_1145610100973312142_n.jpg
ここでの我々日本人3人は、島の小学生向けに特別授業をする。シホさんは折紙教室、サラさんはスケッチ教室、そして僕は音楽教室。
6歳児のクラスから12歳までの各クラスと、支援学級、一日中みっちりのプログラムだ。
 28576041_1062544403887218_7277212008767829038_n.jpg
ひとクラスあたり約20人の生徒と先生を前に、通訳なしで、一人で1時間のプログラムを計5回。日本の歌をみんなで楽しもうということだが、果たしてどうなるやら・・・⁇
Posted at 23:25 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2018.02.23

マルティニークで「八幡の子守歌」

三日間続いたマルティニークでのインターンシップ合同説明会は大盛況で無事終了。
 28468111_1061580393983619_5905116297907332853_n.jpg 28379741_1061580367316955_2518671301552420176_n.jpg
本当にたくさんの若者と出会える貴重な体験だった。
終了後の関係者の打ち上げレセプション。
 28279887_1061580883983570_3791608885152110389_n.jpg
バンド演奏の後、アートスクールの学生たちのファッションショーが始まる。
 28168338_1061580447316947_3005281900506375646_n.jpg 28059447_1061580767316915_4724330423495135882_n.jpg 
 28167856_1061580567316935_2815346343818867233_n.jpg 28167124_1061580527316939_2852874292885625223_n.jpg
ヘアスタイル、衣装、モデルとも全て学生たち。美しさに圧倒される。
 28167926_1061580587316933_6652347087602601468_n.jpg 28276292_1061580623983596_8387837007827347355_n.jpg
 28377941_1061580690650256_8793986345758333869_n.jpg  28472217_1061580820650243_5170684047453235498_n.jpg

28167193_1061580460650279_4239889713904520465_n.jpg 28276711_1061580817316910_6395191432943627335_n.jpg
最後に主催者の挨拶、「はるばる遠く日本から来てくれたメンバーを紹介します」と呼び出され、飛び入りで歌うことになる。
予想外の流れに戸惑いながらも、地元バンドのギターを貸してもらい、「京都から来ました。京都の古い歌を歌います」と選んだのはや「八幡の子守唄」。
 29066800_1070713216403670_247343470685853718_n.jpg 29103930_1070713219737003_4925664255515926279_n.jpg
これも国際交流 ‼︎

Posted at 22:02 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2018.02.23

海を渡った「大きな歌」

今回のマルティニーク訪問のメインイベントの一つ、マルティニーク友好協会の活動紹介のブースに3日間の参加。
 28468111_1061580393983619_5905116297907332853_n.jpg
地元の高校生たちと日本についての話をする。
あまりにも遠いこの地だが、日本に対する関心は意外にも強い。次々と若者たちがやってくる。「マンガ」大好き、「ありがとう」「こんにちは」と言える人も多い。
 28379741_1061580367316955_2518671301552420176_n.jpg
「どこで日本語を覚えたの?」と聞くと、マンガとインターネット。こちらでは学校や教室はなく、みんな個人で勉強しているという。すごいことだ。
何か日本の歌を聞かせてほしいと言われ、「八幡の子守唄」を歌う。
みんなで歌えるかもしれないと、「大きな歌」を試してみると、ついてきてくれた。
Posted at 09:53 | 音楽 | COM(0) | TB(0) |
2018.02.21

Les Trois-Îlets

マルティニークの首都フォール・ド・フランスの港から船で20分、綺麗なビーチで有名なTrois-Îletsトロア・ジレに向かう。
 28058958_1059456270862698_1803118591952993903_n.jpg
Trois-Ilets という地名は、三つの島という意味。ということで、自己紹介の時はいつも「Je m’appelle Trois-Îlets.(私の名前はトロア・ジレです」と言っている。
 28059002_1059456220862703_528529540820197999_n.jpg 28058785_1059456224196036_657159183946938713_n.jpg
ここはフランス人にとって有名なバカンス地で、マルティニークでは珍しい白人の世界。綺麗な海だけど、異国に来た感じがする。
 28279652_1059456267529365_1156186713752861932_n.jpg
しばらくここででゆっくりした後、船に乗ってフォール・ド・フランスに戻って街を散策する。
 27973930_1059457530862572_3970483573421956941_n.jpg 28056252_1059457527529239_7638566148633561034_n.jpg
この島出身でナポレオンの皇后になったジョセフィーヌ像はなぜか首がなく、血が流れているようなペンキ跡が見られた。
 28277154_1059456337529358_876597430340129714_n.jpg
Posted at 09:41 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2018.02.20

Monté la riviè.

Monté la riviè.
マルティニーク北部、バス・ポワントのAKR川にて。
ステイ先の家から少し崖を降りると川に出る。
 27972386_1057086337766358_7613161356864629488_n.jpg 28056253_1057086107766381_696320302334853039_n.jpg
すっかりターザン気分。
マルティニークのシンガー、カリ Kali の「Monté la riviè.」を歌う。 
 27867635_1057086454433013_6821177613763671788_n.jpg 28166308_1057086471099678_3977905214840244105_n.jpg
大きなオカヤドカリ。
フランソワに食べれるか聞いてみると、食べないとのこと。
 27867515_1057086554433003_7974232083007083590_n.jpg 28276773_1057087124432946_3206423186842107951_n.jpg
途中の岩に彫刻が・・・。
いつの時代のものなのか?
フランソワに尋ねると、笑いながら「俺の友達が彫ったんだよ・・・」とのこと。
 28279516_1057087264432932_616135881411379340_n.jpg 27973919_1057087664432892_552353854331070715_n.jpg
ヤシの木にトカゲが隠れていた。
 27972313_1057087384432920_9194927946600092110_n.jpg 27972861_1057087491099576_2715979970184618287_n.jpg
Posted at 09:25 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2018.02.19

マルティニークのビーチ

マルティニーク南部のビーチに出かける。
 27971773_1056775467797445_6802903476856833403_n.jpg
きれいな海。
 27972057_1056775667797425_763460892215280760_n.jpg 29179018_1071816809626644_309443699412818242_n.jpg
スカシカシパンとシラヒゲウニ。
 28056444_1056775344464124_4635311186699459267_n.jpg 29196687_1071816806293311_9043818035173514109_n.jpg
スモークチキンで腹ごしらえ。
 29257752_1071816839626641_5471786334284927688_n.jpg 27973195_1056775951130730_6819587417622779348_n.jpg
Posted at 09:18 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2018.02.17

St-Pierre、悲しみの町。

St-Pierre、悲しみの町。
 27973403_1058337350974590_5601231876197065960_n.jpg 28279572_1058337290974596_5187388235210217623_n.jpg
マルティニークのかつての首都であり、文化の拠点でもあったこの街に突然の悲劇が襲いかかったのは1902年。ペレー山の大噴火により、街は壊滅、三万人が死亡したとのこと。
  27973692_1058337250974600_6975503439469953174_n.jpg 28056077_1058337224307936_5312427124870282547_n.jpg
街のいたるところに当時の傷跡が残されている。
 27973602_1058337354307923_7048438169710102320_n.jpg
théâtre跡にて日本からの歌を捧ぐ。
 28058798_1058336987641293_5409707522705514244_n.jpg 28277103_1058336994307959_7349964151885032418_n.jpg
 27973540_1058337004307958_3225934769342026950_n.jpg 28058985_1058337037641288_2302217111013088043_n.jpg
 28276579_1058337054307953_19586418677899066_n.jpg 28058372_1058337094307949_1606200944208237533_n.jpg
 28166608_1058337130974612_3910005460865090577_n.jpg 28059507_1058337154307943_884508519831935790_n.jpg
当時の監獄跡。ここに入っていた人は運良く助かったとのこと。
 28166290_1058337167641275_6746248735322808584_n.jpg 28167947_1058337200974605_3420106435357775088_n.jpg



Posted at 20:44 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2018.02.16

フォール・ド・フランスにて

Fort-de-France にて。
 28056494_1055927031215622_7631467294049041018_n.jpg 27858607_1055927077882284_6849929094598985374_n.jpg
とても活気あふれる町だ。
 27750571_1055927294548929_4945811938017913578_n.jpg 27867200_1055927261215599_4320393326714259639_n.jpg
マルティニークのアーティストや大学の先生たちとの打ち合わせ場所のホテルに移動。
 28059067_1055927457882246_3964268479944739496_n.jpg 27867653_1055927517882240_6915810881091265224_n.jpg
 27973337_1055927731215552_3306069347404904149_n.jpg 28056023_1055927824548876_235207235555406920_n.jpg
 27867488_1055927341215591_2170422160117591810_n.jpg 27858171_1055927397882252_4845064540778889372_n.jpg
昨春の来日ワークショップが大好評だったバクア(アダン)帽子アーティストのDidiereさんと再会。
サラにモデルになってもらう。
 28166506_1055927911215534_8115627700324938581_n.jpg 27971760_1055928077882184_2279593697444523492_n.jpg
 27972480_1055928201215505_3045799011015203380_n.jpg 28056266_1055928274548831_8210927863774086926_n.jpg
 27972798_1055928344548824_5281648839548035377_n.jpg 27857971_1055955094546149_9117986267332307678_n.jpg
また京都に来てもらえるかな?
Posted at 22:26 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2018.02.15

バス・ポワント

マルティニークでの滞在先は北部の町バス・ポワント。
 27867905_1054900877984904_8623435157033452041_n.jpg 27751540_1054902164651442_3687909759595414893_n.jpg
この日はカーニバルの最終日。
 27752014_1054901804651478_4936179419471369760_n.jpg 27751614_1054901754651483_5314096320315604989_n.jpg
遅くまで盛り上がっていた。
 27857803_1054901631318162_4984759097155989127_n.jpg
打って変わって穏やかな朝。
 27868053_1054902444651414_894916019272486739_n.jpg 27867814_1054902361318089_2726036722906909881_n.jpg
近所を散歩。
 27752479_1054901261318199_8426253435656989278_n.jpg 27858202_1054900941318231_5155574948771494187_n.jpg

 28056284_1054900641318261_4937187395739352139_n.jpg 27858637_1054901124651546_7423696865748069749_n.jpg
きれいなトカゲに遭遇。
 28055654_1054900971318228_3541006371603572679_n.jpg 27752227_1054900981318227_1915316486332864456_n.jpg
おすすめのココナツ果汁。
 28058943_1054900501318275_1001549990880260622_n.jpg 27867746_1054902187984773_7479159905848866500_n.jpg
Posted at 21:05 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2018.02.14

マルティニークの朝

Martiniqueの朝。
早朝から縄跳びをする元気な二人。
 27858302_1054364404705218_326510194829975071_n.jpg 27752117_1054364311371894_7157568596157529410_n.jpg
さあ朝ごはん。
 27857874_1054364484705210_7758904639193999512_n.jpg
鳥たちがやってくる。
 27858691_1054364444705214_486888013058461193_n.jpg 28058359_1054364531371872_5525332024463270276_n.jpg
 27750844_1054364828038509_1552317433048154262_n.jpg 27867157_1054364864705172_6936586262299121972_n.jpg
散歩に出かけよう。
 27751493_1054364928038499_6738498717295767350_n.jpg 27858179_1054364934705165_5675113929304670841_n.jpg
どこからともなく犬があらわれて、港へと案内される。
 27972774_1054365144705144_9061962710201192354_n.jpg
 27866950_1054365338038458_4841147376675712413_n.jpg 28058690_1054365411371784_7980182590552532259_n.jpg
 27972632_1054365311371794_2970252224011217059_n.jpg
藻玉かな?
 28056221_1054365494705109_5810019374977333099_n.jpg
 28055675_1054365634705095_3136741322358768763_n.jpg 27973166_1054365671371758_9044377091357438904_n.jpg
Posted at 23:44 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2018.02.14

マルティニーク到着

マルティニーク到着。
 29133187_1070630319745293_5665449972580015602_n.jpg
暖かくやさしい風。
 27858020_1053895318085460_7695833152989578418_n.jpg
何が待っているかな?
 27867611_1053895598085432_3250352790347650073_n.jpg


Posted at 06:38 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2018.02.13

パリ到着

パリ到着。
 27749919_1053396964801962_7676650000650083523_n.jpg 27858516_1053396961468629_2451044195449151899_n.jpg
マルティニークはまだまだ遠い。
Posted at 13:05 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2018.02.11

23年ぶりのマルチニーク

いよいよ明日。
いざ、Martinique マルチニークへ。
 27655532_1052311654910493_4476544624501383166_n.jpg
旅の友は、ミニギター。
 27750035_1052311644910494_5519548391276991433_n.jpg
最初は普通のギターを持参しようと思ったのだが、預け荷物のサイズオーバー(縦×横×幅158センチまで)で、往路300ドル、復路300ユーロの追加料金がかかるとのことで断念。
音量、音質ともに問題あるけど、仕方がない。一緒にカリブの海を楽しもう。

ところで準備中に、23年前に行った時の資料を探していたら、フランスフランのトラベラーズチェックが出てきた。
500フラン、約一万円だ。
 27540633_1049063541901971_6021515470197630310_n.jpg
そういえば、十年前にニューカレドニアの銀行で両替しようとして断られ、そのまま持ち帰ってしまい込んでいたのだった。
今回はパリにも立ち寄るし、向こうでなんとかなるかもと思って、思い切ってアメリカンエキスプレス に電話してみる。
すると驚いたことに、この電話一本で、ユーロに換金、円に両替した金額を銀行口座に振り込んでくれるとのこと。
500フランが、紙切れになったとガッカリしていたのに、さすがトラベラーズチェック、フランが無くなって15年以上も過ぎたのに、お金として生きていたのが嬉しい。
フランが廃止された時のレートでユーロに換金するとのことで、500フランが約72ユーロになるらしい、
Posted at 22:42 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
PAGE TOP↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。