--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.11.25

58

土曜日の夜は山科にあるライブスタジオ58へ。
ずっと回を重ね44回目になるという「命どぅ宝チャリティライブ」。
   10353720_484531551688509_5607690442072244098_n.jpg   10625115_654308731354592_796260705508277382_n.jpg
毎度ながら夜遅くまで盛り上がっていました。
   1920631_484534095021588_7680317432237140107_n.jpg   10376263_484533378354993_8562651819938641391_n.jpg
スポンサーサイト
Posted at 07:26 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2014.11.23

作品展

作品展の案内をいただいても、なかなか行く事が出来ず申し訳なく思う。大体、一週間ほど開催されているが、平日は無理だし土日も用事があるとなかなか行く事が出来ない。
そんな中、土曜日になんとか二つ行ってくる事が出来た。
   10393930_485088484966149_8040934528141399073_n.jpg   034_20141125072204aeb.jpg
久々に本人にも作品にも会えたし、ずっと創作を続けている人と話しあうと、とても刺激が与えられる。
   036_2014112507220385c.jpg
国栖さん、永崎さん、ありがとう。
Posted at 07:19 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2014.11.17

法金剛院

待賢門院璋子のゆかりの法金剛院へ。 
   10702111_481699888638342_1194286945786875459_n.jpg   10806457_481699581971706_1238346758480018162_n.jpg
   1508021_481700041971660_6746368034996312490_n.jpg   10411096_481699635305034_4343810121762049008_n.jpg
丸太町通りに面していて、表は交通量が多くひっきりなしに車が走っているのに、一歩中に入ると時間が止まったような静寂な場所がそこにある。
   10404386_481699678638363_5491075933667237865_n.jpg   1907903_481699718638359_6788664722296166083_n.jpg
待賢門院は崇徳上皇と後白河天皇の母。この地で静かに亡くなったが、その10年後に保元の乱が勃発。上皇と天皇を中心に政界は二つに分かれて相争うことになる。
平安末期、ある意味では保元の乱の原因を作ったともいえる待賢門院。
こんな場所で静かに暮らしていたかと思うと感慨深い。
   10346443_481699765305021_1550144819740879000_n.jpg   10482033_481699798638351_7292926845191443214_n.jpg
Posted at 07:31 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2014.11.12

しろばんばがやってきた

すっかり秋の気配。
ふわふわと白い綿のような雪のようなものが舞っている。
今日はたくさん会えた。
その正体は雪虫、しろばんばとも呼ばれている 。
   021_201411122235119fe.jpg
井上靖の自伝的小説「しろばんば」でもおなじみだ。
「しろばんば」を初めて読んだのは中学生の頃。
どんな虫なんだろうと期待したが、正体がわかった時「な~んだ、こいつか」と思った記憶がある。
佐々木好が歌う「雪虫」も印象的だった。
さあ、今年も冬が近づいてくる。
   022_20141112225104ed3.jpg
小さいのであまりうまく写真が撮れなくて残念。
こちらは4年前に撮った写真。
   2010_11150001_20101116010522_20141112223510876.jpg
Posted at 22:44 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。