--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.07.31

久しぶりの四国 その③

土佐町で泊まった地蔵庵は静かでとても心地の良い場所であった。
   10583879_429913377150327_5283791962239623650_n.jpg
素泊まり2180円という格安宿だが、とても辺鄙なところにあり、八十八か所のルートからも離れているため、利用者が少ないのが悩みの種だそうだ。

ここで二日間お世話になった友人ともお別れ。
彼と初めて出会ったのは25年ほど前のこと。
当時運航していた大阪南港~高知港のフェリーに乗って高知入り、寝袋とギターを持ってあてなきヒッチハイクの旅をしていた僕を拾ってくれたのが彼だった。「四万十川の源流を見に行きたい」という僕に「それなら吉野川の源流に連れて行ってやる」と、この町に連れてきた。
それから今日までの付き合いの中で、何度もこの町に通い、ライブも企画してもらい、本当にお世話になってきた。
また会おう。

友人と別れた後、山道を抜け川之江方面に向かう。
途中、大豊町の立川という所で番所跡に立ち寄る。
   1551514_429956090479389_4744357475175926856_n.jpg   1017568_429956103812721_3936060307895886580_n.jpg
番所は開け放たれていて、何人かの人たちが障子の洗い貼りをしている。
   10151929_429956130479385_8088295251661025722_n.jpg   10584065_429956150479383_8058669136308015323_n.jpg
この日は番所はお休みで、役場の社協ボランティアさんたちとのこと。
   10524589_429956167146048_3395732097508345906_n.jpg   10445526_429956203812711_4812964014798199633_n.jpg
「休みだけど、せっかくここまで来てくれたし、見ていって」とメンバーの一人が番所内を案内してくれる。
   10492073_429956220479376_2421049204952301862_n.jpg   10388580_429956243812707_8852002405764288588_n.jpg

大豊~川之江に抜ける道はとても狭く険しい。
でもほとんど全く対向車にも出会わず、途中の川の景色もすばらしい。
こんな道をのんびりと走っていく。
しかし、しばらく行くと道も広くなり道の駅も出現。
その霧の森という道の駅で猪カツ丼をいただく。
   10325586_429994583808873_5687499597927738200_n.jpg
ここには温泉もあったがあいにくの休み。
すぐ裏の川は水遊び場になっていた。
   10537892_430031147138550_8839131143270929149_n.jpg   10469047_430031203805211_3330730833700221348_n.jpg

どうも休み明けの月曜日というのは間の悪い日のようで、川之江城も休み。
   10505599_430031327138532_6522681304800746537_n.jpg   10552562_430031363805195_9103740563058073334_n.jpg
天守には入れなかったが、公園は解放されていて海を臨むことはできた。
   10524573_430031383805193_6269173086812006063_n.jpg

3日間で香川、徳島、高知、愛媛と回って来て、最後にまた香川へ戻る。
高知のダイナミックな海とは全くことなる静かな海が待っていた。
   10410266_430054847136180_6549662317319656402_n.jpg   1908030_430054870469511_7838403004216499328_n.jpg
観音寺の一の宮海岸。
   10574331_430207913787540_3536389826731316969_n.jpg   10348202_430056450469353_7688150341090545118_n.jpg

旅の最後に立ち寄ったのはプーのところ。
大学時代に参加していたフォーク集団ヤンググラスの先輩である。
ヤンググラスのメンバーと結婚し、郷里の香川で小学校の教員をしながら夫婦で音楽も続けていたが、ここ最近は音楽から離れてしまっているという。
残念だがまたその時が来れば、歌い始めることもあるだろう。
プー夫妻とヤンググラス時代の歌を思い出しながら、しばし歌い続ける。
右近たち仲間の近況や、最近の歌なども聞いてもらう。

楽しいひと時は過ぎていき、その夜の深夜便のフェリーに乗るため高松港へ向かう。
久しぶりの四国。
懐かしい友。
懐かしい景色。
懐かしい場所。
京都に戻ればまた日常生活が待っている。

8月2日(土)はわからん屋、8月3日(日)は甲賀の竹の音でライブだ。







   




スポンサーサイト
Posted at 06:56 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2014.07.30

久しぶりの四国 その②

四国二日目。
ここ土佐町は高知県といっても四国のちょうど中央に位置する。
早明浦ダムのある町だ。ダムを見上げる感じでこの町の暮らしはある。
   10553429_429485617193103_2576868754901272371_n.jpg
朝ごはんに名物の帽子パンとリープルを買って、ダムの様子を見に上がってみる。
   5315_429485517193113_5752681347170423105_n.jpg
数日前の台風のおかげか、水はとても豊か。
   10479592_429485733859758_7650374483727402789_n.jpg   10550897_429485653859766_273195507302165232_n.jpg
朝ごはんを終えた後、友人にカツオ漁港で有名な久礼に連れて行ってもらう。
   10562936_429557360519262_8798787603934756415_n.jpg   10247350_429557980519200_7399887789864238868_n.jpg
新しく津波避難タワーが出来ていた。
   10426218_429557497185915_599155045428676642_n.jpg   10386285_429557600519238_8327136483647011630_n.jpg
商店街で海鮮丼をいただく。
   10584093_429546143853717_9185764882389169037_n.jpg   10509572_429546287187036_4156890565312703870_n.jpg
おなかがふくれた後は、漁師の守り神である久礼八幡宮へお参り。
厄ぬけ石をくぐる。
   10485144_429553307186334_3331292826276643570_n.jpg   10517579_429553240519674_3768605372455959_n.jpg
狭いようだが意外と楽に抜けられた。
   10565147_429553373852994_2987456265053011882_n.jpg   10043_20140731073735a35.jpg
その日の宿は土佐町に戻って、道の駅さめうらに隣接する地蔵庵へ。
   10557298_429913760483622_58649897631929641_n.jpg   10356314_429913347150330_2549064467751271130_n.jpg
古民家を移築したドミトリー宿。
   10533942_429913387150326_2109058241974372843_n.jpg   10584050_429913430483655_3911365422616922108_n.jpg
晩御飯は海鮮バーベキュー大会。
飲み、食べ、歌う。
   10561825_429668657174799_5765983239453303369_n.jpg   10441152_429675740507424_248257333640847397_n.jpg
高知の夜は終わらない・・・。 

  






   

   

Posted at 21:12 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2014.07.30

久しぶりの四国 1日目

夏休み、久しぶりに四国に行こうと高知の友人に連絡。
するとたまたまその日にイベントがあるということで、出演を兼ねて出かけることに。
出発は7月25日(金)の夜9時半。
カーナビをセットしていざ行かん。
   10418452_428935783914753_6156837982405207073_n.jpg
神戸港まで行き、AM1時発のジャンボフェリーに乗り込む。
少し遅れて5時半に高松港入港。
朝ごはんはもちろん讃岐うどん。イイダコの天ぷらをトッピング。
   10527354_429083673899964_7948068318332834082_n.jpg   10330281_429084330566565_2396624820231365458_n.jpg
まだ朝も早いので、国道をのんびり走っていく。
   10426290_429107767230888_3295387762232504675_n.jpg
大歩危。朝の渓谷が美しい。  
   1920326_429109663897365_6829533816070160243_n.jpg   10524348_429109910564007_9067410489374670416_n.jpg
大豊から早明浦ダム方面に向かい、目指すは本山町。
ここで手つくり市というイベントが行われている。
   10455835_429139900561008_2255656946769638471_n.jpg
小さな町の小さなイベント。公園すぐ横はきれいな川が流れ、ラフティング体験も行われている。
   10544357_429139970561001_3185631000571972131_n.jpg   10354138_429139917227673_3228413442473419526_n.jpg  
地元のミュージシャンにまじって、何曲か歌わせてもらう。
   1964953_429139997227665_1443304550465946289_n.jpg  
山の中とはいえさすが南国、恐ろしく暑い。
出番を終えた後は、久々に会った友人の店を手伝ったり、地元ミュージシャンたちと交流したりして過ごす。
終了後は友人たちと飲み会へ。
酒豪揃いの高知の人たちにはとても付き合いきれず、ギターを弾きながらいつの間にか眠ってしまっていた。続きを読む
Posted at 08:08 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2014.07.22

8月ライブ案内

8月のライブスケジュールです
日程が合えばぜひお越しください

8月2日(土)
わからん屋
京都市中京区河原町通三条下る二丁目 山崎町236-6
電話:075-213-1137
出演 中野優子 
    三島邦生 
    砂布均
18:30オープン 19:30時スタート
チャージ1200円(予約1000円)オーダー別途要
http://tosp.co.jp/i.asp?i=wakaranya
   無題

8月3日(日)
竹の音
滋賀県甲賀市甲南町野尻111番地 
電話&FAX(0748)86-0064
出演 三島邦生
    藤林マーチン
    しょう
    ただみち
チャージ500円 オーダー別途要
14時オープン 15時スタート
http://www.takenone.net/

8月31日(日) 
スローハンド (烏丸丸太町)
京都市中京区烏丸丸太町東南角 ノアーズアークビルB1F
電話:075-212-8390 
出演 Cocoro-uta
    ダリル永岡
    三島邦生
19:00オープン 19:30時スタート
チャージ1000円 オーダー別途要
http://www.geocities.jp/slowkyoto/

以上 よろしくお願いします
Posted at 07:40 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2014.07.16

クマゼミの羽化

昨夜、帰ってきたら団地のエレベーターにその子はとまっていた。
薄緑色に透き通った何とも美しい姿。
   025_20140716231742ea9.jpg   026_20140716231743658.jpg
いよいよクマゼミの季節がやってくる。
部屋に連れて帰って、一夜を共に過さん。
   037_20140716231744c88.jpg   055_20140716231745cec.jpg
夜も更けて、少し色が濃くなった気がする。
   001_20140716232514d44.jpg
そして朝を迎えて・・・
あれ?
いないや、どこへ行ったのだろう?
その夜、帰ってくるとどこから舞い戻って来たのか、カーテンに。
立派なクマゼミになっていました。
   005_20140716232513b49.jpg   008_20140716232513d8c.jpg
ベランダからバイバイ。
残り少ない命、大切に生きて、すてきなパートナーにめぐりあってほしいものだ。
Posted at 23:22 | 雑録 | COM(2) | TB(0) |
2014.07.16

Don't Cry Now

残念なニュースが飛び込んできた。
歌手活動を引退していたリンダ・ロンシュタットがパーキンソン病を患っていたとのこと。
http://ro69.jp/blog/nakamura/87697
10代の頃の憧れの歌姫、少し鼻にかかった太くて甘い声に魅了されていたあの頃の事がよみがえってくる。
レコード棚からリンダのアルバムを引っ張り出してみる。
   10478715_425107024297629_3871177685997544688_n.jpg   1969401_425107550964243_1022029058375192535_n.jpg
   10553310_425107720964226_2658037978437816055_n.jpg   10516603_425110457630619_2544475798945562510_n.jpg
   1551762_425110554297276_7647192799358378298_n.jpg   10520548_425110634297268_6611901074157416225_n.jpg
   10561617_425110744297257_5534496302526849294_n.jpg   10464306_425110820963916_7276912161513877550_n.jpg
   10336594_425110910963907_4017010026661289469_n.jpg   10403339_425110950963903_8288540571332307760_n.jpg
   10500291_425111050963893_513958598346663319_n.jpg   10458927_425111087630556_4732000339638927330_n.jpg
   10559824_425111117630553_4026035623629270249_n.jpg
   10505579_425111207630544_5796275921543293547_n.jpg   10511368_425111250963873_2445880644634585607_n.jpg
   10454440_425111377630527_3902100311282229975_n.jpg   10345533_425111414297190_6777566546416219126_n.jpg
一番好きだったのは1976年の「Hasten Down The Wind/風にさらわれた恋」かな?当時、ジャケットの美しさにも魅了されていたっけ・・・。
   10330268_425111607630504_851161066236398899_n.jpg   10406519_425111644297167_4671956900451459553_n.jpg
   10489624_425111670963831_8459531405230594672_n.jpg
   10351674_425111777630487_8702155077834290535_n.jpg   10527899_425111824297149_6059254287851136554_n.jpg 
   10492367_425111850963813_1636870348055911383_n.jpg
   10527441_425112017630463_3002779266372872678_n.jpg   10363411_425112037630461_8543472201382819125_n.jpg
   10547588_425112420963756_6148401827536065188_n.jpg
   10534493_425113010963697_6982781258532168889_n.jpg   10483172_425113040963694_8339110609191873457_n.jpg
   10462857_425113130963685_3015620466732027254_n.jpg
   10500483_425113557630309_2591994201813290640_n.jpg
   10516599_425113734296958_1360486122665108013_n.jpg
   10530745_425114044296927_4787579718721199021_n.jpg
「またひとりぼっち ~Lose Again」
https://www.youtube.com/watch?v=lstDLoYeoG0
Posted at 00:42 | 音楽 | COM(0) | TB(0) |
2014.07.05

礼文カフェとアゲハ

久々に礼文カフェへ
アゲハが出迎えてくれる
   10527270_420319334776398_3908748179147059949_n.jpg
鮭ごはんのランチ
   10525605_420319351443063_7634921047670136603_n.jpg
Posted at 13:05 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2014.07.05

スズメガ

朝、出かける時、団地の壁にとまっていたスズメガ。
   001_20140705010606831.jpg
キイロスズメかな?
ぬいぐるみのようにプクプクした胴体、小さくシャープな翅。
   002_20140705010606654.jpg
とてもかわいい。
おそらく、最もかわいい部類の生き物の一つであろう。
   DSCF1604.jpg
朝から幸せな気分、今日も何かいいことありそうな気配。

・・・しかし、なぜだろう?
この愛らしさ、あまり理解されないようだ。

Posted at 01:09 | 雑録 | COM(2) | TB(0) |
2014.07.02

アコシャン歌バーにやってきたすてきな客様

6月30日(月)のアコシャン歌バー。
ゲストにフジコさん。
   10500563_417985358343129_3917056316932780519_n.jpg
とてもいい雰囲気。アコシャンの空間がフジコ色に染まっていく。

その時、テーブルにすてきなお客様が・・・。
   IMG_1756.jpg   IMG_1758.jpg
ラミーカミキリさんもフジコさんの歌を聴きに来てくれたのかな。?
   DSCF1584.jpg   DSCF1585.jpg
歌バーには欠かせない常連歌姫・オジョーもがんばってくれました。
   10352579_417985388343126_8510991843229849066_n.jpg

Posted at 08:21 | ライブ | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。