2014.06.30

あてもなく その③ 三方五湖

足湯でのんびりした後、近くをドライブ。
この辺りには5つの湖があって、三方五湖と呼ばれている。
雰囲気のいいところがあったのでひとやすみ。
   DSCF1559.jpg
海とはまた違った風情。
   DSCF1562.jpg
湖からの風が心地よい。
   DSCF1564.jpg
もっとゆっくりしたかったし、名物のウナギも興味があったが、夜はスローハンドで友人のライブを見る予定だったので、そこそこで引き上げる。
京都まで車で2時間弱。
その気になりさえすれば、すぐに海が見られる手ごろな場所かな。
またふらりと行ってこよう。
スポンサーサイト
Posted at 08:10 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2014.06.30

あてもなく その② 福井県海浜自然センター

三方町のスーパー、レピアの駐車場で日本エレキテル連合を見た後、世久見へ向かう。
   DSCF1534.jpg   DSCF1536.jpg
食見方面に向かい海浜自然センターへ。
http://www.fcnc.jp/index.html
この春にリニューアルオープンされたばかり。
タッチコーナーで魚たちと遊ぶ。魚にとってはいい迷惑だろうが・・・。
   DSCF1537.jpg   DSCF1540.jpg
2階には海を見ながらの足湯がある。
   DSCF1549.jpg
ドクターフィッシュがちょろちょろ。
こそばゆい。
   DSCF1548.jpg





Posted at 08:00 | 雑録 | COM(2) | TB(0) |
2014.06.30

あてもなく その① 「ダメよ~ダメダメ」

特に予定のない日曜日。
どこか出かけようかと、ギターを車に積んでふらりと家を出る。
とりあえずガソリンを入れてそのまま北上、大原から朽木へ。
朽木の道の駅で猪そばとアドベリージェラートを食べながら行先を考える。
   10455852_417390861735912_5365672256242505160_n.jpg   10404384_417390908402574_7826230295932361892_n.jpg
すぐ先の道の駅熊川は鯖街道の宿場町熊川宿のすぐそばにあり、以前から立ち寄りたいと思っていたので、まずそこに行ってみることにする。
   10513456_417410795067252_2440247497792150740_n.jpg   10462858_417410878400577_160010489026668042_n.jpg
伝統を守りながらも整備されたきれいな街並み。
番所では人形が迎えてくれる。
   IMG_1727.jpg
古い蔵のカフェからはカエルたちが覗いていた。
   10440910_417410971733901_8951423047711881878_n.jpg
ここまで来たら若狭の海も近い。
ということで海に向かうことにする。
嶺南牧場で道草。
   IMG_1741.jpg
三方町に着くと、小さなスーパーの周りに人がいっぱい車がいっぱい。
交通整理の人たちもたくさんいてあちこちで車の誘導をしている。
小さな町で何事かなと思っていたら、「あきんど祭り」というのが開催されているようだ。
僕も交通整理の人たちに誘導されるまま500メートルほど離れた場所に車を停める。
特設ステージには芸人さんが出演、それを目当てにたくさんの人たちが集まっている。
そしてみんなの目当ての人たちが現れた。
「日本エレキテル連合」という女性二人組。
一人は男装、もう一人が白塗りで掛け合いが面白い。
顔を白塗りにした女性は、無表情のようで一瞬の不思議な表情変化や不可解な動きで魅了する。
「ダメよ~ダメダメ」という甲高い声が印象的で、この日寝るまで頭の中をぐるぐる駆け回っていた。
Posted at 07:43 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2014.06.23

カクレガニ

カクレガニ。
   10491204_414708282004170_2234091842048952100_n.jpg
得した気分。
   10325128_414708212004177_6333896668839042121_n.jpg
おいしくいただきました。
   10387477_414708315337500_8157999859098556600_n.jpg

Posted at 21:00 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2014.06.23

竹の音ライブ

昨日は甲賀にある竹の音に行ってきた。
   006_201406230756096d9.jpg
甲賀流忍者が出迎えてくれる。
とてもアットホームな場所で、暖かいライブ。
出演は京都から大江マサキくん。
牽引者としての役割をみごとに果たしてくれる。とてもいい雰囲気のライブに突入。
   011_2014062307560869c.jpg
地元からはよっCさん。
なんとベースの弾き語りである。何とも心地の良い音。
低周波音楽に魅せられます。
   014_201406230756079ab.jpg
大阪からは市村マサミさん。
するどい言葉が次々突き刺さってくる。優しさと激しさが入れ混じった独特の歌。
しっかり聴かせてくれます。
   017_20140623075606241.jpg
最後に僕。前の3人が素晴らしかったので、雰囲気を壊さぬようゆったりと。
   034_2014062307560629e.jpg
前回の竹の音ライブで出会った森香さんのこと、先月亡くなったひがしのひとしさんのこと。
ステージにいながらいろいろなことを思い歌っていく。
この場所で、この人たちと一緒に、おなじときをすごしていく。
ライブはとても大切なひと時。
   10411887_566061556844375_7164375869728676428_n.jpg
次回は、8月3日(日)に行ってきます。


Posted at 07:57 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2014.06.22

アコシャン ゲリラライブ

修学院のアコシャンで、フジコちゃんの歌を聴いてみたいと思い付き、オーナーのヨーコさんや常連の皆さんにも紹介しようと計画したゲリラライブ。
   IMG_1682a.jpg
とてもいい雰囲気で楽しめました。
   IMG_1679.jpg
また計画しますね。
   IMG_1677.jpg
フジコちゃん、今宵はありがとう。
Posted at 00:59 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2014.06.15

スローハンド 無事終了しました

スローハンドライブ、無事終了しました。
初めて歌を聞かせてもらったバルタンくん。
   023_20140616075318653.jpg
日常の中の小さな出来事、旅先での出会いなど、身の回りのいろいろな想いを素直に歌っている。
とても楽しいライブをありがとう。

沖縄の風を運んできてくれたTui-Titiの皆さん。
   028 - コピー
パワフルでぐんぐん心の中に入ってくる。
素晴らしかった。

僕はTui-Titiの具寿さんのベースと初共演。
   IMG_1659.jpg
ちょうさんとはまた違ったタイプのベースで、それをバックに歌うことも面白い。

次回のスローハンドは8月31日(日)。
Posted at 07:50 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2014.06.10

とろとろライブセッション

昨夜はとろとろへ。
東京のバイオリン弾きの島田さんから行きますというメールを頂き、かけつける。
島田さんのバイオリンは思い切りがよく、とても力強い。
うた心を盛り上げてくれる演奏。
遠いのでたまにしかご一緒出来ないのが残念。
またこちらに来る機会があれば、一緒に演奏したい。
   10410280_529683913825637_9142561197881300024_n.jpg
写真はたかし君が撮ってくれました。

Posted at 07:04 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2014.06.09

ヒオドシチョウ 再び

今朝、ガレージでヒオドシチョウに会う。
   aIMG_1618.jpg   aIMG_1612.jpg
最近よく出会う。
   aIMG_1615.jpg
今日もいい一日でありますように。
   aIMG_1626.jpg   aIMG_1625.jpg
Posted at 23:34 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2014.06.08

淡路島にて

今日は朝から用事で淡路島へ。
   10380266_407759442699054_828000758312426768_n.jpg   10402537_407764319365233_919625823335803727_n.jpg
淡路島に着いて最初に迎えてくれたのが、アカタテハ。
   AIMG_1571.jpg   AIMG_1558.jpg
アイフォンで追いかけるも、なかなか近寄らせてくれない。
やっと近付けて、いざ写そうかとアイフォンを構えるとすっと逃げていく。
でもその軽やかな動きがとても好きだ。

大きさや動きは全然違うが、色彩の組み合わせに共通点があるのが、ベニシジミ。
こちらも好きなチョウ。
   BIMG_1582.jpg
淡路島の道の駅の窓ガラスにテングチョウがはりついていた。
   TIMG_1608.jpg   TIMG_1606.jpg
鼻先がとんがっているのでテングチョウと呼ばれるが、翅の裏と表の色が全く違っていて、天狗の隠れ蓑を着ているようだ。
   TIMG_1561.jpg
そういえば、これもアカタテハやベニシジミと同じような色彩の組み合わせだ。

モンキアゲハは国内のチョウの中でも最大級の立派なチョウだ。
   MIMG_1589.jpg   MIMG_1592.jpg
クロアゲハに似ているが、黄白色の大きな紋が特徴的ですぐに判別できる。
ところで、このモンキアゲハという名前、黄色い紋があるのなら、キモンアゲハの方が正しいような気がする。
   MIMG_1574.jpg
たとえば、黒い紋のある黄色いチョウはモンキチョウ、白いチョウはモンシロチョウなのに・・・???

今年もまたシオヤトンボに出会えた。
   SIMG_1576.jpg   SIMG_1563.jpg

シオカラトンボに似るが、少し小柄で寸詰まりになっているし、尻尾の先が黒くなっていないのですぐに見分ける事が出来る。
最初はムギワラ色をしているのが、成熟してくると水色に変わっていくのもシオカラトンボと同じ。
   BIMG_1564.jpg
トノサマにもばったり出会う。



Posted at 22:43 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2014.06.05

打ち合わせ

6月14日(土)のライブはベースに具寿さんが参加してくれるとのことで、打ち合わせを。
   IMG_1522.jpg
僕の歌は初めての具寿さんに、とりあえず聞いてもらって、自由に音を加えていってもらう。
こうして 一緒に音を作っていく行程は面白いものだ。
ライブ本番がとても楽しみ。
   2014-06-14スローハンド
6月14日(土)
スローハンド (烏丸丸太町)
http://www.geocities.co.jp/MusicHall/7359/
京都市中京区烏丸丸太町東南角 ノアーズアークビルB1F
電話:075-212-8390 
出演 ばるたん
    三島邦生 with 具寿
    Tui-Titi
19:00オープン 19:30時スタート
チャージ1000円 オーダー別途要


打ち合わせ終了後は、歌遊び。
KOZAのひろえさんも特別参加で弾いてくれた。
   IMG_1516.jpg   IMG_1518.jpg
Posted at 07:37 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2014.06.03

KOZAの夜

ネオンにやってきたカゲロウくん。
赤い光を受けてなんとも美しい。
   10336764_405382499603415_4431169583272509748_n.jpg
一方、看板店長は
請福と瑞泉に包まれて…
飲んべになるかな?
   10372333_405863702888628_8629872384289770169_n.jpg
京都 大宮下立売のKOZAにて。
   10374017_405866702888328_740323622081866604_n.jpg

Posted at 22:53 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2014.06.01

緋縅蝶

緋縅蝶-ヒオドシチョウ。
   006_201406012314086a3.jpg
チョウと言えば可憐なイメージなのに、とてもいかめしい名前を貰っている。
初めて確認したのは高校時代の犬山にて。
図鑑で見ていて、とても会いたかったのでとてもうれしかったことを覚えている。
しかし、それ以降は京都に来てからも毎年のように見かけているので、出会っていても気付かなかっただけであろう。
成虫越冬の為、春の山に出かけるとテングチョウとともに頻繁に出会う。
地面に止まる姿は、名前にふさわしく威厳がある。
とてもきれいな派手な翅の裏面はとても地味なこげ茶の朽ちた葉のよう。
今朝、通勤途中に見かけ、いったんは通り過ぎたものの、すぐに自転車をUターンさせて確認。
ただ、それだけの事なのに、とてもいい日のはじまり。
Posted at 23:24 | 雑録 | COM(2) | TB(0) |