--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01.30

わからん屋でピート・シーガーを偲ぶ

ピート・シーガーの訃報を聞いて、どうしても彼の曲を歌いたくなり、わからん屋の飛び入りライブへ。
かついでいったのはロングネック5弦バンジョー。
大江マサキくんやスナフもいて、ライブ前の話が盛り上がる。
大江くん、相変わらずの力強く歌い上げる。
   a001_20140130000931a06.jpg
同じ想いのスナフはピート・シーガーの代表曲「花はどこへ行った」を。
   a003.jpg
ここで池野マスターが飛び入りの飛び入り。
   a006.jpg
僕も呼ばれてマスターと一緒に。
選曲は右近の「流れ者」。
   a009.jpg
そして今日の目的はバンジョーで「虹の民」を歌うこと。
   a020.jpg
♪ 青空 青い海 一つの青い地球
  これ以上のものを 誰が望みえよう
  愛しているなら もう一度やってみよう
  虹の民よ 滅びぬように~♪   

スポンサーサイト
Posted at 00:20 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2014.01.29

右近を囲んで

土・日は宮崎県延岡から右近を招いてのライブ。
期待を裏切らない素晴らしい演奏を聴かせてくれた。

土曜日の舞台は修学院のアコシャン。
右近は18で京都に出てきた時、修学院で下宿しており、この懐かしい街で歌えることがとてもうれしいと語っていた。
まずオープニングで右近を紹介。
   1661855_1394504007474160_121074099_n.jpg
そして右近登場。優しい声が響き渡る。
   a001.jpg
ゲストにオイワ、長野友美さん、青山ジュニア、ながいようさん。
   1009975_1394504837474077_1681246557_n.jpg   a002.jpg

   1604875_1394504490807445_1905433729_n.jpg
懐かしさだけでなく、おそらく今後にもつながっていくであろうとても心温まるひとときであった。

翌日、日曜日はわからん屋でのライブ。
こちらは右近とその仲間たちのライブ。
若い頃、おなじ時を過ごし、同じ思いで歌い続けてきた仲間たちが現在を確かめ合う、そんな場にしたかった。
出演はオイワ&カワ。
30年前のユニット再結成である。右近が京都を離れる時に「サヨナラ右近ライブ」をした時と同じ編成、同じ曲を演奏してくれた。
   a005.jpg
楠木しんいちさんは相変わらずの飄々とした雰囲気。
   1558555_441364375990524_1792476167_n.jpg
紅一点の風花さん。
   a007.jpg
そしてここで右近登場。
一曲目の「ラストスターター」から飛ばしてくる。
   1622190_441364152657213_872091641_n.jpg
偉大なる先輩の後を受けて。
   a1608894_469968273115252_978254020_n.jpg
最後に出演者全員で右近の名曲「流れ者」を。
この曲はもうみんなの中ではスタンダードになっている。
   1620467_452229858236581_893234910_n.jpg
アンコールはもちろん右近。
僕のギルドを渡してそのままステージに残ってもらう。
リクエストの答えながら数曲演ってくれた。
   a010.jpg

右近と知り合ったのは、僕が京都に移り住んだばかりの1977年の春。
あれからずいぶん長い年月が過ぎた。
彼が京都を離れた後も僕は彼の歌を歌い、彼の背中を追いかけてきた。
こうして今でも音楽にかかわって行けるのは彼のおかげでもある。

次またこのような機会をいつもてるかわからないが、これからもぜひ続けていきたい。

写真は、ごまちゃん、おゆみさん、フジタスミトさんよりお借りしました。
Posted at 08:08 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2014.01.28

真のフォーク・シンガーは民衆である

いつものようにKOZAに行き、晩御飯を頼んで待っている時、facebookを見ていたら友人の記事で知った。
ピート・シーガー(Pete Seeger)が昨日亡くなったそうだ。94歳。
つい最近まで元気に活動しているという話を聞いていただけにとても残念だ。
僕がフォークソングというものに夢中になるきっかけを作ってくれた人。
歌うこと、創ることは社会を見つめること、ということを教えてくれた人。
若い頃、彼に憧れて、ロングネックバンジョーや12弦ギターの弾き語りという演奏スタイルにこだわっていた時もある。
彼の歌声が頭の中で反芻されている。
「花はどこへ行った (Where Have All the Flowers Gone?)」
「虹の民(My Rainbow Race)」
「天使のハンマー (If I Had a Hammer)」
「腰まで泥まみれ (Waist Deep in the Big Muddy)」
「ターン・ターン・ターン (Turn! Turn! Turn!)」
「ウィ・シャル・オーバーカム (We Shall Overcome)」
レコードを引っ張り出してみる。
   001_20140128233800404.jpg
いろいろなことが思い出される。
   003_20140128233759bea.jpg
もう少しあったと思うが、とりあえず見つかったのはこれだけ。
   004_20140128233758e42.jpg
レコード中に、1979年に僕らが開催した「うたの里フォークキャンプ」に寄せてくれたメッセージのコピーがはさんであった。
   002_2014012823375776a.jpg
これも懐かしい想い出。
バンジョーのイラストの横には「平和」のサインも。

ピート・シーガーさん、ずっと歌い続けてくれてありがとう。
向こうで、ウディ・ガスリーさんやシスコ・ヒューストンさんたちと久々にセッションを楽しんで下さい。


Posted at 23:50 | 音楽 | COM(0) | TB(0) |
2014.01.21

みかんの色

昨夜はアコシャン歌バー
オープニング曲は「みかん」
   003_20140121071418521.jpg
土曜日、ここでライブをする右近の曲
右近はかつて修学院に住んでいたことがあり、この曲には当時のこの街の光景が散りばめられている

この日はオーナーが家の事情で来れなくなりいつももメンバーで小さく開催
   007_20140121071417429.jpg   012_20140121071415f33.jpg
急遽お手伝いをしてくれたごまちゃんもみんなにすすめられて一曲。
   010_201401210714165e8.jpg
土曜日の右近ライブ、楽しみだ

Posted at 07:22 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2014.01.20

ピックつくり

ピックというもの、すぐになくなる。
安いものだけど、無くすたびに買うのも馬鹿らしい。
ということで、使わなくなったカードで作ってみた。
   001_201401200101383d8.jpg
解約した京都銀行のキャッシュカード。
つぶれたレンタルビデオ店のカード。
期限切れの楽天カード。
   002_20140120010137f7e.jpg   003_20140120010136392.jpg
厚さや固さはちょうどいい。
形もいろいろ試してみる。
サンドペーパーできれいに磨こうかと思ったが、このガタガタの手触りが心地よい。
その上すべりにくく持ちやすい。
しばらく使ってみよう。
   004a.jpg

   
Posted at 01:09 | 音楽 | COM(0) | TB(0) |
2014.01.15

1月 2月 ライブスケジュール

日 時 1月25日(土) PM7時半~
入場料 1500円  (ドリンク別)
出 演 右近  
ゲスト オイワ 三島邦生 
場 所  アコシャン(修学院)
      〒606-8003 京都市左京区山端川原町20-8
      Tel (050)7103-2233
      http://akoshan99.blog.fc2.com/
    右近 アコシャン

日 時 1月26日(日) PM7時~
入場料 前売・予約 1000円    当日 1200円  (オーダー別)
出 演 三島邦生 オイワ 楠木しんいち 右近 風花 
場 所 わからん屋(京阪三条)
     京都市中京区西木屋町六角北西角シャイン会館3F
     TEL・FAX:075-213-1137
      http://tosp.co.jp/i.asp?i=wakaranya
     右近 わからん屋

日 時 2月2日(日) PM3時~
入場料 前売・予約 1000円    当日 1300円  (オーダー別)
出 演 三島邦生 栗本英明 DOUGUBACO Kodai 
場 所  竹の音(滋賀)
     滋賀県甲賀市甲南町野尻111番地 
      電話&FAX(0748)86-0064
     http://www.takenone.net/

日 時 2月11日(祝) PM7時半~
入場料 1000円   (オーダー別)
出 演 三島邦生 小林正樹 まこ兄&さあこ 
場 所  スローハンド(烏丸丸太町)
     京都市中京区烏丸丸太町南東角ノアーズアークビルB1F
     電話:075-212-8390
     http://www.geocities.co.jp/MusicHall/7359/
    まこ兄


Posted at 08:11 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2014.01.13

右近ライブ

1月25日(土)と26日(日)、若い頃、京都で活躍し、現在は九州の延岡市で歌い続けている「右近」がやってきます。
   IMG_7319.jpg
右近と初めて出会ったのは、僕が京都に来て大学内の「フォーク集団ヤンググラス」というサークルに加入した時。
その時、右近はすでに4回生。抜群の演奏テクニックと心にしみるたくさんのオリジナル曲を持った先輩として、多くのの事を僕に教えてくれた。
その後も数年間京都でライブ活動を続けてから郷里の延岡へ。そこでも地道に音楽を続け、時々京都にも歌いに来てくれていた。
「流れ者」「ラストスターター」「みかん」など大学時代の曲は今でも京都では歌い継がれているし、延岡に戻ってからの曲「心のネット」は昨年秋に発売された「長野たかし&森川あやこ」のCDに収録された。
一年ぶりに会う右近、どんな歌を歌ってくれるのか、本当に楽しみなのである。

日 時 1月25日(土) PM7時半~

入場料 1500円  (ドリンク別)

出 演 右近  

場 所  アコシャン(修学院)
      〒606-8003 京都市左京区山端川原町20-8
      Tel (050)7103-2233
      http://akoshan99.blog.fc2.com/
   bar005_201401130924551ee.jpg   MAP_20140113092454a9b.jpg

日 時 1月26日(日) PM7時~

入場料 前売・予約 1000円    当日 1200円  (ドリンク別)

出 演 三島邦生 オイワ 楠木しんいち 右近 風花 

場 所  わからん屋(京阪三条)
     京都市中京区西木屋町六角北西角シャイン会館3F
     TEL・FAX:075-213-1137
     http://www.baumkuchen.net/~ue/wakaran/
   wakaranya_map.jpg
   
Posted at 10:49 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2014.01.09

池野マスター、還暦ライブ

1月5日(日)はわからん屋で池野マスターの還暦を祝うライブ。
どん底ハウス、アザーサイド、わからん屋といくつかのライブハウスを立ち上げ、多くの歌い手たちのよき相談相手として京都の音楽シーンを支えてきた。
その池野さんが脳梗塞で倒れたのがちょうど一年前の事。
しかし常に前向きな彼は決して弱みを見せることなく、復帰してやるとの強い意志のもと、リハビリに取り組みこうしてみんなの前に元気に姿を現した。

軽妙な司会進行を務めてくれた大江マサキ君。
   xIMG_0713.jpg
僕と一緒に右近の名曲「流れ者」を。
   xIMG_0723.jpg
フジコさんと。とてもいい雰囲気。
   xIMG_0719.jpg
中村ゆきまささんと砂布均さんを従えて。さらに西沢和弥さんも。
   xIMG_0722.jpg   xIMG_0725.jpg
ベイツカンガルーさんやオイワさんもお祝いに駆けつけてくれた。
   xIMG_0727.jpg   xIMG_0728.jpg
還暦を迎えたら俺自身のライブをするし、その時には手伝ってくれと言われていたが、まさか本当に実現するとは思ってもおらず、こうしてステージでみんなに演奏してもらいながら歌う姿は感激ものであった。

池野さん、これからもよろしく。





Posted at 08:30 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2014.01.09

音や

1月4日(土)は久々に嵐山の音やに行ってきた。
   1526282_466479326794447_2147195107_n.jpg
今年も楽しみましょう。
   1554601_454325931339868_2079560986_n.jpg   1012246_454326268006501_671120716_n.jpg



   
Posted at 07:38 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2014.01.05

三河湾 2日目

豊橋の宿で豊橋総合動植物公園のチケットを頂き、せっかくなので朝一番から立ち寄ることにする。
動物園、植物園、遊園地、それに自然史博物館が併設されていてかなりの広大さである。
   x018_20140105150036800.jpg
園内には恐竜もいっぱい。
   x020.jpg   x023.jpg
ゆっくり見てから渥美半島に向かう。

渥美半島は嘘のような気候。
日差しが暖かい。
あたりは一面のキャベツ畑。
   x028.jpg
ふらりと入った大松屋という食堂で天丼840円を注文。
   x029.jpg
すごい量で残さないよう必死で食べる。

おなかもふくれたし、近所の浜へ。
海は穏やか。
   x030.jpg
昨日と違ってとても暖かい。
   x032.jpg
♪波のリズムに乗っかって 
 静かに目を閉じて
 歌いかけてみれば
 ちっぽけな自分が
 広がっていくよ~♪
波打ち際を見ながら楠木しんちゃんの歌を。
   x034.jpg

最後に伊良湖岬の夕陽を。
   xDSCF0674.jpg      X035.jpg      
さて、京都に戻るとしよう。
   XDSCF0670.jpg   X038.jpg



   

Posted at 15:22 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2014.01.05

三河湾 一日目

正月1日はゆっくりした後、2日から一泊の予定で出かけることにする。
バンジョーを車に積んで、暖かそうな海を目指す。
   x002.jpg
三河湾を見ながら車を走らせ、蒲郡の竹島八百富神社に立ち寄る。
   x012.jpg   x005.jpg
今年はここで初詣。
少し離れた人のいない場所に移動し、バンジョーを取りだす。
   x014_20140105141438bd8.jpg
天気はいいが風はとても強い。
   x015.jpg
しばらく弾いていたら、指がかじかんできた。
宿に行くことにしよう。

この日の宿は、じゃらんの当日予約で探した豊橋の老舗旅館。
明治時代から営業しているとのこと。
素泊まり3800円、二食付き6000円。
食べてから行くことも考えたが、身体が冷えてお風呂にも入りたいし、食事付きにして宿に直行することにする。

宿に着いて名前を言うと、なんと予約が通っていないといわれる。
おかしいなと思っていると、奥の方にいた若い人が「あっ、じゃらんからファックス来てるわ」と書類を持ってきてくれる。
内容はもちろん僕の予約表。
じゃらんの当日予約は便利だけど、こんなこともあるのかと妙に感心。


Posted at 14:46 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2014.01.01

今年もよろしくお願いします

今年もよろしくお願いします。
バタバタとあわただしい毎日。
自分を見失わないよう、楽しみながらこれからも過ごしていきたい。
素敵な仲間に囲まれて、ずっと歌い続けて行くのだ。

大晦日、予定通りライブめぐりをして無事に帰りついた。
自分の体力と、付きそってくれたギルドのギターと、エイリンのママチャリに感謝。

2013年の締めくくりのハリーナ歌フォー酒場。
   x010.jpg   x040.jpg
楠木しんちゃんとずっと続けてこれたこと、
   x018.jpg   x036.jpg
いつも歌いに来てくれる人たち、本当にありがとう。
   xDSCF0661.jpg
9時に終わって、ウッドノートへ。
こちらではアイリッシュセッションに参加。
う~ん、難しい・・・。
   x043_201401012020521d2.jpg
次いでいちなんへ、
軽く食事をしてオーナーに挨拶、アコシャンに向かう。
アコシャンでは年越しそばを食べながらその時を待つ。
シャンペングラスが配られる中、ギターを持ってスタンバイ、さあ何を歌おうか?
「おめでとう~!!」の掛け声の後、Gのコードから入っていく。
♪~遠い世界に 旅に出ようか~ ♪

ここまで付いてきた平賀さんと重吉さんを残して、ここからは一人で南に向かう。
スローハンドに着いた時は1時過ぎ。
オールナイト飛び入りライブで盛り上がっている。

何人かの演奏を聴き、みんなに挨拶をしてから次の場所わからん屋へ。
わからん屋では池野マスターと5日のライブの打ち合わせと音合わせ。

次はとろとろ。
ほぼ終わりかけで、最後の曲をオーナーのみつさん&みゆきさんで演奏しているところに飛び入り参加。

最後は58へ。
終わっていないか、電気が消えて誰も残っていないのではないかという不安に駆られながらも、ひたすら自転車をこぐ。
九条山の坂がいつもよりきつい気がするのはなぜか?
58に着いた時は3時過ぎ。灯りが見えてホッとする。
ドアを開けると三線の響き。
盛り上がっている。
   DSCF0666.jpg
入れ代わり立ち代わり歌って、朝帰り。
今年もいい一年になりそうだ。

今回のコース
ハリーナ(左京区田中大久保町)~ウッドノート(左京区一乗寺)~いちなん(左京区一乗寺)~アコシャン(左京区修学院)~スローハンド(中京区烏丸丸太町)~わからん屋(中京区木屋町三条)~とろとろ(左京区鹿ケ谷)~58(山科区西野)


   
   


Posted at 20:58 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。