2013.12.30

今年もあと一日

この時期は毎年あわただしく過ぎていく。
今年も無事一年、音楽を楽しみながら過ごしていく事が出来た。
新たなつながりを広げていくこともできたのもうれしいことであった。

27日は仕事納めの後、KOZAの忘年会に行く。
   1507111_731141053563443_410481777_n.jpg   1479203_731141906896691_1874232898_n.jpg   
ギターを弾いてみんなで歌っていたけど、いつの間にか撃沈。
明るくなってからの帰り道、雪がちらほら・・・。
写真はKOZAのお客さんの横田さんが撮ってくれました。

今年もあと一日。
大晦日の明日は、恒例のライブはしご計画中である。

19時~21時 キッチンハリーナ歌フォー酒場。
終了後は、いつもお世話になっているお店に挨拶を兼ねて飛び入りライブを予定。
ちなみに昨年は、キッチンハリーナ~ウッドノート~いちなん~アコシャン~とろとろ~スローハンドと6箇所。
カウントダウンはアコシャン。
今年は山科の58まで足を延ばしたいと思っている。
天候と、喉の調子があまりよくないのが気になるけど、まあ大丈夫でしょう。

がんばって歌ってきます。
一緒にまわりたいという人がいたら歓迎します。
自転車でまわりますので、よろしく。
スポンサーサイト
Posted at 23:28 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2013.12.24

もくの細道

今日は天気が良かったのでぶらりと伊賀の「もくもく手作りファーム」に出かけてきた。
途中、信楽の宮尻という集落にある「作美」という蕎麦屋に立ち寄る。
山の中にある小さなお店なのだが、なかなかの人気店で遠方から車でやってきたお客さんたちが並んでいる。
囲炉裏端の席に案内され、生粉打そばを頂く。
   004_2013122323512110e.jpg   003_2013122323512049e.jpg
太めの十割そば、しっかりとした味わい。

もくもくファームでは今日もミニブタ君たちが出迎えてくれる。
   010_201312232351184ee.jpg   027_2013122323511617d.jpg 
天気も良くゆったり構えている。
   025_20131223235119c74.jpg
僕も足湯でのんびり。
   028_20131224000907d9d.jpg
Posted at 00:09 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2013.12.23

アコシャンに乾杯

今年も修学院のアコシャンにはとてもお世話になった。
毎月一回月曜日(不定期)開催の歌バー。
今年最後の歌バーは16日に忘年会を兼ねての開催。
みんな思い思いに歌を楽しんでいる。
次回は、1月20日(月)20時から。
飛び入り大歓迎。

土曜日の夜は、オーナーのヨーコさんの誕生日パーティを兼ねてのクリスマス会。
   995588_10200884523507788_1191390376_n.jpg   1459225_10200884522427761_1588276325_n.jpg
にわか初顔合わせの楽団でセッションライブ。
   1525778_10200884522947774_183180337_n.jpg   1521653_388530321282308_1214382272_n.jpg
トランペットの小池さんとはいつもよく一緒に飲んでいるが、まともに音を合わせるのは初めて。
ピアノの三木さんとは初対面。
普段演奏することのないクリスマスソングやスタンダードな曲たち。
ゆるゆるなセッションの緊張感がとても楽しいのだ。
   1512557_410143509115590_661893991_n.jpg
また一緒に演りたいね。
Posted at 23:38 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2013.12.16

ほんやら洞で五郎さんと

14日(土)夜はほんやら洞へ。
中川五郎さんが裁判闘争をしていた時の主任弁護士だった藤田一良さんを偲んでのトーク&ライブ。
当時、五郎さんを支援する人たちはここ、ほんやら洞に集っていたとのこと。
   12962_332429390232060_1746194816_n.jpg
当時の裏話など話の弾む中、五郎さんがギターを持って立ち上がる。
   1470255_332428680232131_176028135_n.jpg
「今はこんなに元気でも」や「いつのまにか」など、あの頃の歌を中心に歌う。
40年以上も前の歌なのに、今この時を歌っているような新鮮さ。
「またこんな歌を歌わねばならない時代になってしまうとはとても残念」とうったえかける。
そしてギターバンジョーに持ち替える。
普通のバンジョーは5弦か4弦なのだが、五郎さんが弾いているのはギターと同じ6弦で、チューニングもギターと同じ。
とても重たく、バンジョーとギターとの2台を持って全国を精力的に飛び回っている五郎さんには頭が下がる。
「ライブでは3曲ほどバンジョーを使うけど、わずか3曲の為にこんな重たいおもいをするのはどうなんだろうと思いながら歌っています」と語っていた。
   1465132_332442716897394_29981224_n.jpg   DSCF0645.jpg
ライブが終わった後は座談会。
当時の事、今の活動、仲間たち。
今だから話せること、ここだけでしか聞けないこと、外では冷たい風が吹いていたがとても暖かい夜であった。

Posted at 08:06 | ライブ | COM(0) | TB(0) |