--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.30

植物園のチョウたち

小室等さんたちのコンサートの後は植物園内をうろうろ。
いろんな蝶たちが出迎えてくれる。
イチモンジセセリ。
   DSCF0072a.jpg
白い彼岸花に寄ってきたアゲハチョウ。
   DSCF0051a.jpg
ツマグロヒョウモンとアオスジアゲハのツーショット。
   018a.jpg
ツマグロヒョウモンはオスとメスの色が違います。
ツマグロなのはメスだけ。オスは普通のヒョウモン。
   DSCF0061a.jpg   DSCF0048a.jpg
飛んでます。
   023a.jpg
アオスジアゲハも負けずに飛んでます。
   022a.jpg   025a.jpg

鮮やかな色。
   DSCF0069a.jpg   DSCF0060a.jpg
清楚なモンキチョウ。
   DSCF0077a.jpg
逆光で透けて見える翅と身体が艶めかしい。
   037a.jpg   DSCF0074a.jpg
誰がモンキーやねんって?
スポンサーサイト
Posted at 01:43 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2013.09.29

私の好きな木

秋晴れの気持ちいい日、京都府立植物園に行ってきた。
「私の好きな木」というイベントがあり、午後からは「樹木と音楽」というコンサート。
   20130929.jpg
会場の広場に着くと五十嵐君にバッタリ。彼の持参したシートに座ってゆったりと聴きほれる。
テーマソングの「一本の樹」を書いた坂庭省悟さんをしのんでということもあり、宮崎勝之さん(フラットマンドリン)と進藤了彦さん(バンジョー&ギター)が歌う坂庭さんの曲が植物園の広場に響き渡り、とても心地よい。
   003_201309292125326f7.jpg
そしてメインゲストは、小室等&こむろゆい親子。
   DSCF0029.jpg
新しい曲にまじって「雨が空から降れば」「誰かが風の中で」「比叡おろし」などの名曲も聞かせてくれる。
宮崎さんや進藤さんも加わっての「釜石小学校校歌」や「出発の歌」では、周りの観客たちも一緒に歌っていた。
   DSCF0032.jpg
最後は実行委員メンバーも加わっての「一本の樹」をシングアウト。
   DSCF0041.jpg
気候も空気も雰囲気も良くて、とても暖かいいいコンサートであった。
本当に素晴らしい。
Posted at 21:49 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2013.09.27

♪あなたの一日はなんですか~♪

古い古い、もうすっかり忘れていた、昔慣れ親しんだメロディが、突然どこからともなく下りてきて、頭の中をぐるぐる回り続けることがある。

先日、暮れていく景色を見ながらゆっくりと自転車をこいでいたら、それは突然やってきた。

♪移っていく~ 人の暮らし~
 あなたの一日はなんですか~♪
     
30年以上も前に買ったレコードの中の一曲である。
ゆったりとしたワルツのリズム、少しふわふわした歌い方、ずっと聞いていなかったがよく覚えている。

その御岳座のアルバム、レコード棚を探してみるとすぐに見つかった。
   004_2013092700034621f.jpg
30年ぶりに針を落としてみる。
何とも懐かしい。
   002_201309270003469f2.jpg
あの頃のことがよみがえる。

ある大学のフォークグループが卒業で別れ別れになる前に記念に作ったというレコード。
5人のメンバーそれぞれのオリジナル曲が収められている。
僕は彼らと大学は違っていたが、同じ年に学生生活を送り、卒業の年も同じ。

メンバーの一人が知り合いで、彼から買ったのだと思うが記憶に定かではない。
彼は東京に出て役者を目指すと言っていたけどどうしたのだろう?
丹波橋の下宿で朝まで熱く語り合ったことが思い出される。
名前を検索してみたら、テレビドラマに出演していたこともあったようだ。

この歌を歌っている黒岩さんや、他のメンバーとはそんなに面識はないのだけど、みんな元気にしてるかな?
   007_201309270003459aa.jpg
♪夕暮れの街 家路を急ぐ
 あなたを待つ人 あなたを送る人
 移っていく 人の暮らし
 あなたの一日は なんですか♪
    黒岩佐和子 作 「夕暮れ」より
Posted at 00:14 | 音楽 | COM(0) | TB(0) |
2013.09.23

思い出の「京都 うたの里」

僕は1977年から京都で暮らしている。
ここで「京都フォークソング連絡会議」と出会い、たくさんの先輩や仲間たちと出会う事が出来、その頃の想いは今でも続いている。
「うたの里フォークキャンプ」「キャラバン隊」「ふうてなにい」・・・。
昨日は、当時の仲間が集まってのライブパーティが開催された。
   うたの里   
創設期の中島光一さんをはじめ、青山兄弟、刑部姉妹、WAYS、歌工場、深夜レッスンなどとても懐かしい顔ぶれ。50名を超える参加者。
   DSCF9995 - コピー   DSCF0016 - コピー   
過去の思い出ではなく、過去を積み重ねて歌い続けている先輩たちの歌にはとても励まされる。
   DSCF9985 - コピー   DSCF9959 - コピー
   DSCF9971.jpg   DSCF9967 - コピー
今回、呼びかけから細かい事務作業まで、ほとんど付きっ切りで頑張っていた玉ちゃん、それに川上さん、ありがとう。
   DSCF9976 - コピー   

Posted at 21:45 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2013.09.21

レコードプレイヤー 歌をわすれないでおくれ

聴くこともなくなり、ずっとしまいこんでいたレコード。
このたび部屋の片づけをするにあたり、思い切って引っぱり出してきた。
もちろん、レコードプレイヤーとアンプも。
   DSCF9953.jpg   DSCF9957.jpg
果たして動くだろうかと心配したのだが全然問題なし。
針を変えなければならないが、調べたら互換のものが何とかありそうである。

このプレーヤーDENON DP-790は1977年に京都に来たばかりの頃に買ったもの。
35年以上も前の物なのに素晴らしい。
最近のCDプレイヤーなんかすぐに壊れるのに・・・。
   DSCF9956.jpg
古いレコードを引っ張り出して悦に入ってます。
   DSCF9955.jpg
Posted at 11:18 | 音楽 | COM(0) | TB(0) |
2013.09.20

白い彼岸花

近所の川の土手に咲く彼岸花。
赤いのに混じって白い花が咲く。
   005_20130920223757814.jpg
清楚な様子がとてもいい。
   004_20130920223756848.jpg
場所は高野川の土手。 清水町のバス停あたり。
   001_20130921170025f30.jpg
Posted at 22:38 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2013.09.20

台風の真っただ中

日曜の夜のライブはまさに台風の真っただ中。
雨がどんどん激しくなる中、ウッドノートの中はとてもゆったりと落ち着いた雰囲気。
司会進行はオジョー。
最近お世話になりっぱなし、今日もみんなの心を温かくしてくれる。
   1233335_297050567103276_2130779454_n.jpg
一番手は僕。埼玉から来てくれた二人を紹介する。
まず、独酔舎さん。力強いギターと歌。
いきなりスナフの「フェンスの向こう」から始まったのには驚かされた。西沢くんの曲も出たりと、京都の歌い手とのつながりを感じた。
   1185239_297062007102132_268973659_n.jpg
次いでおとさん。ゆったりとしたバンジョーの響きが心地よい。
   1236818_297077557100577_1371727485_n.jpg
最後に二人のコーナー。
力強いギターにゆったりバンジョー、それに二人の持ち味を生かした歌。
最後はみんなで一緒に「君こそは友」。
   1240453_297144560427210_694530070_n.jpg
台風の中、楠木しんちゃんやスナフ、重吉さんも来てくれて、京都と埼玉の歌い手の小さな交流の場に。

独酔舎さんとおとさんはその日は京都に泊まって、翌月曜日の朝から埼玉まで車で帰って行きました。
あちこちが通行止めや交通規制で、本当に大変だったようです。
お疲れさまでした。

  

   
Posted at 08:05 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2013.09.14

明日はウッドノートでライブ

明日は一乗寺の喫茶店・ウッドノートでライブ。

日時 9月15日(日)19時~
場所 ウッドノート 京都市左京区一乗寺大原田町23-3
          電話075-722-9302 
   http://www.kyoto.zaq.ne.jp/dkadn604/woodnote.htm
入場料 200円+ドリンクオーダー
チャージ 投げ銭
出演 独酔舎・おと・三島邦生

独酔舎さん、おとさん、どちらも埼玉から歌いにやってきます。
独酔舎さんはウクレレ弾き語り、おとさんはバンジョー弾き語り。
楠木しんいちさんと関東で何度か共演されているとのことで、しんちゃんの紹介でこのたびご一緒させていただくことになりました。
どんなライブになるか楽しみです。   ウッドノート

Posted at 06:51 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2013.09.11

とろとろライブセッション

若い頃のバンド仲間のみつさんは、今は錦林車庫近くで「とろとろ」というオーガニックパスタのお店をやっている。
そこには今でも音楽の好きな連中が集ってきて、毎月一回ライブセッションの日が開催されている。
一昨日もおなじみのメンバーが集まり、一般のお客も巻き込んでのライブセッションが始まった。
   002_20130911075458f06.jpg   008_20130911075457243.jpg
それぞれの持ち味を生かした歌の数々。
   023_20130911075458b31.jpg
店長のみつさんも加わり、夜は更け行く。
   029_20130911075500620.jpg   035_20130911075459bae.jpg


   

Posted at 07:58 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2013.09.09

東崎

最近よく行っている沖縄料理店のカウンター席で、たまたま隣に座った人と八重山の話をしていた。
その人は八重山が大好きで、何度も通いつめているという。
僕はもうずいぶん長いこと行っておらず、懐かしく楽しく話を聞いていた。

そのうち与那国島の話になる。
僕にとってもいろいろ思い出の多い島だ。

初めて与那国に行った時の目的は、東崎で「東崎」を歌いたくてバンジョーをかついで行ったと言うと、その人は「その話は聞いたことがある」と驚いていた。
泊まっていた民宿のおかみさんからそんな話を聞いたとのこと。
ブログにも書いていたよというので調べてみると、確かに・・・。
http://ameblo.jp/omorobiyori/entry-10656732018.html?fb_action_ids=293470617461271&fb_action_types=og.likes&fb_source=timeline_og&action_object_map=%7B%22293470617461271%22%3A10151316163988787%7D&action_type_map=%7B%22293470617461271%22%3A%22og.likes%22%7D&action_ref_map=%5B%5D
ここに書かれている、京都から来た人は間違いなく僕である。
宿の風景も懐かしい。

当時の東崎の風景。
昔作った自主制作CDの表紙にもなった。
   CD表決定版2のコピー
今でも変わっていないかな?
また行きたくなった。
Posted at 00:56 | 音楽 | COM(0) | TB(0) |
2013.09.04

今年度、初めての鍋

一昨日はアコシャンの歌バー。
悪天候の中自転車で駆け付ける。

今回はおなじみのメンバーでこじんまりと。
まず、鍋を囲んでほっこり。
このところ比較的涼しい日が続き、鍋もおいしく食べられる。
   002_201309042323357ef.jpg
ひと段落ついてからギターを取りだして順繰りに歌っていく。

次回のアコシャン歌バーは9月30日(月)20時から。
のんびりとやっています。
Posted at 23:28 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。