--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.08.28

ブリッジピン

GUILD-F30の弦を張り替えていたのだが、5弦のブリッジピンが固くてなかなか抜けない。
ペンチで引っ張ったら折れてしまった。
   006_20130828081300334.jpg
他のもこの機会に付け替えようかな。
スポンサーサイト
Posted at 08:14 | 音楽 | COM(0) | TB(0) |
2013.08.25

一緒に飲み語り歌えば

昨日は大学の寮のОB会。
懐かしい顔が40名程集まった。

当時、城陽市青谷にあった寮で学生生活を送っていた。
1時間に一本しかない国鉄奈良線、午後10時過ぎには終電がなくなってしまうという不便さの中、1時間かけて大学に通う。毎晩毎晩集会所に集まって、ギターを弾いて飲んで歌う毎日。その結果、朝の電車に乗り遅れ、そのまま行く気力がうせて寮に居残ってしまうことも・・・。
僕の入学した次の年に大学から廃寮の通知があり、新入寮生の募集がなくなり、最後の学年が卒業したところで寮は無くなった。

そんな事情もあり、集まったメンバーのほとんどが先輩たちである。
また、僕のように卒業後に京都にとどまった者もいるが、国元に帰った人も多い。

もう一度、あの頃に帰ろうということで、僕に与えられた仕事は楽器の用意。
ギター3本とフラットマンドリンを持って行く。

思い出話、近況、思い出の歌、久々に酌み交わす酒。
集まった旧寮生たち、もうずっとギターを弾いていないと言いながらも、あの頃の歌集を広げながら歌いだすと、みんな次々出てくる出てくる。
京都フォークソング連絡会議に加盟していた頃の曲、ナターシャ、たんぽぽ団・・・。
あちらで歌い、こちらで語り合う、あの頃のままだ。
   
終わった後も、まだまだ飲み足りない、歌い足りない、語り足りないという遠方から来た宿泊組10名を引き連れてアコシャンへ。
みんなすっかり年齢を重ねているけど、こうして一緒に飲み語り歌えば、お互いあの頃のままだ。
   25_1.jpg
♪いろんな奴の顔が浮かんでくるよ
 忘れない あの頃の想い あの時のうた~♪
Posted at 22:18 | 音楽 | COM(0) | TB(0) |
2013.08.24

シルエット

好きな場所で、少し時間が空いたらぶらりと行くところがある。
そこは深泥池。
いろいろな時間、さまざまな季節で違った表情を見せてくれる。
何よりもそこに行くと、いろんな生き物が迎えてくれるのがうれしい。
   DSCF9784.jpg   DSCF9793.jpg
湖面をすいすい泳ぐアメンボさんや、茎になった気分の尺取虫さん。   
   DSCF9786.jpg   DSCF9799.jpg
帰りがけに挨拶してくれたカエルさんたち。
   DSCF9802.jpg
夕暮れ・・。
2013.08.17撮影



   

Posted at 10:47 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2013.08.22

オオシオカラトンボとシオカラトンボとシオヤトンボ

チョウやトンボを見つけて写真を撮ろうと思ってもなかなか近づけない。
カメラを持ってじわじわと近付いていくのだが、欲張ってもう10センチ近付いたところで飛び立ってしまう。
古い小さなデジカメか、携帯で撮っているので、できる限り近付かないとうまく撮れないのだ。

しかしチョウやトンボは、飛び立って行ってもすぐ同じ場所に戻ってくることが多い。
待っていればまたやってくる可能性が高い。

このオオシオカラトンボも何度も逃げられ何度もおなじ場所に戻って来た。
   003_201308222159315b5.jpg   DSCF9783.jpg
8月17日 京都市伏見区藤森にて。

オオシオカラトンボはシオカラトンボに似ているが、目玉や胴体の色が濃いことですぐ見分けられる。
同じ日の夕方、北区の深泥池でシオカラトンボに出会う。
   DSCF9790.jpg
色だけでなく、形も少しスマートかな?

似た種類にシオヤトンボというのもいる。
こちらはもっと小柄でずんぐりしている。
   063_20130822215930efa.jpg
一昨年の8月に八木町で撮ったもの。

いずれも羽化したばかりの時は麦わら色をしていて、成熟したオスがシオカラ色に変身していく。

♪トンボのメガネは水色メガネ~♪
という歌にふさわしいのは、この写真では少しわかりにくいけど、シオカラトンボでしょう。


   
Posted at 22:19 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2013.08.21

ライブはしご

8月18日(日)は二つのライブイベントに参加。

午後からは向日市のセカンドルームで長野たかしさんと森川あやこさんを囲んでのセッションライブ。
   001_201308202356131b0.jpg
ちょうさんにベースを弾いてもらうと音が拡がっていく。
   1185158_510419142380340_199162548_n.jpg   1001399_560830147313568_1324703_n.jpg
10月13日(日)にはちょうさんの45周年コンサートが京都教育文化センターで開催される。
https://www.facebook.com/pages/長野たかし-45周年記念コンサートの会/124985730940435 

終了後、夜は山科のLIVE STUDIO 58に向かう。
こちらではチャリティイベント「命どぅ宝」が開催されている。
   004_201308202356091e7.jpg   命どぅ宝s29s005
飛び入り出演をさせて貰った後は、セッションタイム。
   006_20130820235611a8b.jpg   CIMG3431.jpg

夜は更けていく。

自分の写っている写真は、松井恵子さん、マサキさん、58のHPからお借りしました。

Posted at 00:20 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2013.08.18

♪つくつくぼうし~なぜ泣くか~♪

ハリーナの後は楠木しんちゃんと梅下で打ち上げ。
しめは王将。
さあ、帰ろうと王将を出た時、表の柱に何かが止まっている。
あらあら、つくつくさんではないか。
   030_20130818112909b84.jpg   039_20130818112907ffb.jpg
つくつくさんを見ていたら頭の中にあるメロディがずっとぐるぐる・・・。

♪つくつくぼうし~なぜ泣くか~♪

暑い日が続いているが、大文字の送り火も終わり、季節は秋に向かっている。
   035_20130818112908d73.jpg
だけど、真夜中の2時45分、王将の前でつくつくさんに携帯カメラを向けているおじさん、傍らにはギター・・・。
変な人たちだね
Posted at 11:35 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2013.08.17

大文字の夜 ハリーナ歌フォー酒場

キッチンハリーナの歌フォー酒場の第一回目は2007年8月16日。
大文字の日であった。
楠木しんいち大文字オープニングライブ、中断して送り火見学、その後、参加者主体の歌フォー酒場という流れ。
そして今年は7年目。
企画・提案をしてきた藤村直樹さんが亡くなってからも、たくさんの人の想いを受けながらほぼ毎月続けていく事が出来た。

今年の大文字歌フォーもほぼ同じ流れ。
オープニングライブは、楠木しんいち&三島邦生。
   005 - コピー
送り火見学に出かける。
   009_2013081810130479b.jpg   013_20130818101302d90.jpg
   011_20130818101436db6.jpg   015_20130818101302e1f.jpg
戻って来てからの歌フォー酒場再開。
   019_20130818101817079.jpg
いつもの音楽仲間や、面白そうだからとふらりと立ち寄ってくれた人たち。
少しずつ形を変えながらも、これからも音楽でひとをつないでいくことを続けていきたい。

Posted at 07:32 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
2013.08.11

琵琶湖の朝

前日から琵琶湖に来ている。
安曇川町近江白浜。
   001_201308180731104fb.jpg
たくさんの人が来ていてにぎやかだったが、朝のこの時間は落ち着いている。
今日も暑くなりそう。
   005_20130818073108221.jpg
波打ち際。
   007_2013081807310993d.jpg

Posted at 06:23 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2013.08.09

歯科

昨日、ようやく歯医者に行ってきた。
左下奥歯の歯茎が腫れ上がっている。
歯医者は一目見ただけで、そばにいた助手に「切開の用意」と一言。
バッサリやられてしまう。
一晩すぎて楽にはなったけど、まだ傷口痛むなあ。
Posted at 07:01 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2013.08.07

♪歯医者おじさ~ん♪

歯が痛い。
歯医者の予約もとれず、痛み止めを飲んで。
気分を変えて、kozaに食べに行く。
タコライスを食べようっと。
   541711_281141015360898_655574651_n.jpg
泡盛は自粛、自粛。

持って行ったタヒチアンウクレレを弾いて、痛みを忘れて。
   282834_427311370716831_2040613802_n.jpg
気分は「歯はいやん!」(ハワイヤン)。
Posted at 21:00 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2013.08.01

ウクレレ4

7月29日(月)の晩は、毎月一回僕が司会進行役を務めているアコシャン歌バー。
今回はウクレレ4人組「ウクレレ4」が来てくれるというので、ギター、バンジョーに加えてタヒチアンウクレレも持って行く。
   1014043_277790102362656_564222859_n.jpg
ウクレレ4はハワイアンではなく、ビートルズや古いポップスなどをさわやかにアレンジして演奏している。
演奏だけでなく、ハーモニーも心地よい。
   524267_4974106762886_483243051_n.jpg
他にも、弾き語りや、カントリーなどの飛び入り出演ありと、ハリーナとはまた違った参加者主体のアコシャン歌バー。
   972316_4973912118020_328011970_n.jpg   1014196_4973909957966_316334790_n.jpg
このような取り組みはいろいろなお店でやられているが、それぞれ違った雰囲気があって面白い。
Posted at 08:21 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2013.08.01

二千縁会

日曜日。
西京極ラカーニャのオートハープの集まりを終え、次に向かったのは山科のライブスタジオ58の「二千縁会」。
こちらでは気持ちを切り替えて思い切り楽しんできた。

拾得のすぐそばにある沖縄料理店「KOZA」のファミリー、楽しくてとてもいい雰囲気。
料理もとてもおいしいです。
   017_20130801011050e29.jpg
58オーナーをはじめ、音楽好きの集まり。
終わらない夜のセッションタイム。
   1078350_391441100957464_1678275473_n.jpg   1079291_391412237627017_1959579035_n.jpg

写真はキューちゃんのページよりお借りしました。
Posted at 01:24 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2013.08.01

哀しみの36弦

7月28日(日)、西京極のラカーニャで開催されるマサキ氏企画の「クリのここだけの話Vol26」に出かける前に、パソコンを開いてもう一度確認。
するとそこには信じられない書き込みが・・・。
クリさんこと木崎豊氏に師事する東京のオートハープ弾きの順子さんの訃報が・・・。

初めて会ったのは、向日町のほっこり弟国。
ナターシャの曲を一緒に演奏した。
遠いところからいつも元気に駆けつけてくれていた。
   970297_393609267417820_968653187_n.jpg
最後に会ったのは去年の9月のラカーニャ「クリのここだけの話Vol21」。

しばらく弾いていなかったオートハープを取りだして急いでチューニングを済ませ、ギターケースに入れて背負い、その上からさらにもうひとつ、ギターの入ったケースを背負って、オンブバッタ状態で自転車に乗って西京極まで。

みんな気持ちの整理ができないまま、それを乗り越えようと演奏。
   001_20130801002227c50.jpg   004_201308010022297ed.jpg
クリさん、マサキさん、モリタさん、どらわこさん。
   003_2013080100222823d.jpg
オートハープを愛する人たち。

僕の選曲はギターで「思い出は月の光の向こう側」、オーツハープで「グリーンスリーブス」。
目を閉じて歌えば、いろいろなことがよみがえってくる。

最後は彼女のオリジナル曲「あいそ笑い」を「楽団いのちの詩」とマサキさんのコラボで。
   009_2013080100222625f.jpg
そして僕たちはこれからも・・・。

順子さんの写真はおゆみさんのページからお借りしました。
Posted at 00:41 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。