2013.05.30

シオヤトンボ

日曜日、もくもくファームの地ビール工場近くで出会ったシオヤトンボ。
   DSCF9243.jpg
スポンサーサイト
Posted at 08:27 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2013.05.27

スモークソーセージ体験

伊賀のもくもく手作りファームで手作りソーセージ体験。
二種類のミンチを氷と一緒にこね、スパイスと片栗粉を混ぜて・・・。
   DSCF9209.jpg   DSCF9218.jpg
羊の腸に詰めて、ぐるぐる巻いて出来上がり。
   DSCF9229.jpg   DSCF9228.jpg
後はゆでてスモークに。
持ち帰ったソーセージはもくもくのビールとともに。
   DSCF9254.jpg

Posted at 08:01 | 雑録 | COM(1) | TB(0) |
2013.05.25

虹の民よ 滅びぬように

今日の歌フォー、一曲目は「虹の民」。
一番と3番を僕、二番を楠木しんちゃんが歌う。
今日もおなじみのメンバーが集い、和気藹々と。
   312278_250612281747105_136808654_n.jpg
一昨日に亡くなったムスタキの「ヒロシマ」を約束通り、重吉さんが歌ってくれました。
   178346234.jpg
ロングネックマンドリンとオートハープも登場。
   972357_250615078413492_1487202256_n.jpg   575533_250619831746350_267440578_n.jpg
最後の曲は「君こそは友」。
今夜も11時ぴったりに終了しました。


Posted at 23:55 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2013.05.24

ムスタキ

随分昔の話だが、大学を卒業して大阪で就職した時、音楽仲間の紹介で「すみれフォーク村」というグループに加入した。
仕事を終えると、夜な夜な近所の福祉施設の集会所を借りて好きな音楽を奏でる毎日。
一昨年に亡くなったリーダーの嘉本さんはナターシャが好きでフラットマンドリンを弾いていたが、自分でソロで歌うことはあまりなく、バックでばっちり決めていた。
その嘉本さんのリードボーカルで演奏していたのが、ジョルジュ・ムスタキの「Hiroshima」という曲。
オリジナルはこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=6hY2N5rNjDM
今日の朝刊で、ムスタキ氏の訃報記事を読んで、嘉本さんの事を思い出した。
明日のハリーナに重吉さんが来ていたらリクエストしてみよう。
Posted at 22:50 | 音楽 | COM(0) | TB(0) |
2013.05.23

5/15(土)ハリーナ歌フォー酒場

「ハリーナ歌フォー酒場」
   intro_halina.jpg   topimg.jpg
5月25日(土)   
   
20時~23時 歌フォー酒場

司会進行&ギター伴奏   楠木しんいち  三島邦生

参加費 500円 (+オーダー)
   img4337d02e8ce79.jpg
場 所 キッチンハリーナ (京都市左京区田中大久保町)
    http://kitchen-halina.net
Posted at 22:57 | ライブ | COM(2) | TB(0) |
2013.05.21

くねくねと

日曜日はくねくねとライブ行脚。
昼間は向日町へ。
楽団「歌うたう猫」のイベント参加。
先月の釜石公演の報告もかねてのミニコンサート。
釜石の様子のビデオを見た後、出演者たちの歌。
   400678_248079278667072_184703861_n.jpg
楠木君はピート・シーガーの「虹の民」を心を込めて歌い上げる。
釜石公演には参加できなかった僕も「再会」を歌わせてもらう。

夜はスローハンドでライブ。
まずは立入君と平井君の中学同級生ユニット「滋中卓球部」。
とても楽しいけどどこか哀愁を感じさせてくれる名曲揃いで、息の合った演奏もばっちり。
   943679_248120351996298_777303636_n.jpg
次いで僕。久しぶりに会った平井君にバンジョーをお願いする。
   DSCN0262_ts.jpg
最後は渋いエレキ弾き語りの栗本君。ばっちり決めてくれました。
   image_20130521014437.jpeg


Posted at 02:04 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2013.05.18

ライブデビューに向けて

火曜日の夜。
てふてふの前を通ったら、閉店時間を過ぎても電気がついている。
みんなまた盛り上がってるなと、店内をのぞいてみると・・・。
   DSCF8880.jpg   944407_246365192171814_200121716_n.jpg
何と楽しそう。
呼ばれるままに店内へ。
飛び入りライブデビューに向けて宮崎さんの特訓中。
和気藹々に見えるようだが意外と手厳しい言葉が飛び交っている。
みんな期待しているのだ。
   941307_246374628837537_1072433066_n.jpg   DSCF8883.jpg
6月1日が楽しみ。
Posted at 21:03 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2013.05.13

第48回 関西二科展

昨日、団地の草取りを終えた後、京都市美術館へ出かけた。
ゴッホ展が開催されていることもあり、美術館周りはすごい人、そしてどこまで続いているのかわからないほどの行列。
だが僕の目当てはゴッホ展ではなく、2階で開催されている関西二科展。
   DSCF8871.jpg   DSCF8879.jpg
毎回出品している松本さんから今回も招待券を頂いたのだ。
ゴッホ展目当ての人込みをすり抜けて、2階へ上がる。
こちらは静かなものだ。

147点ある絵画部門のコーナーを、いつものように作者名を見ないようにして、ざっと流していく。
そんな中から、松本さんの作品はこれかなと目星をつけ、最後まで見てから確認しに行く。

前回はなかなか見つけられなかったのだが、今回は5枚目で松本さんの作品に遭遇。
ずっと街角の風景画が多かったのだが、前回から抽象的なものを出品している。
また一度会って話を聞いてみたい。

その後は気に入った作品をゆっくりと見ていく。
帰りしな、ゴッホ展を見るのも悪くないなと思ったが、さらに長くなっていた行列を見てその気がうせてしまった。
   

Posted at 07:56 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2013.05.12

春の日のツマグロヒョウモン

今日は団地の清掃日。
一斉に草刈りをする。
とてもいい日和、そこにどこからともなくやってきた。
   image13.jpeg   image9.jpeg
ツマグロヒョウモン。
   image8.jpeg
寒さに耐えて無事羽化した様子。
   image19.jpeg   image17.jpeg
温暖化の申し子と言われるチョウだ。
ここ数年、嫌というほど目につくが、愛知県で過ごした子供の頃にはお目にかかったことはなかった。
高校時代に買った図鑑には南西諸島、九州、四国、本州南西部に生息となっているが、すでに東北まで広がっているようだ。
世代交代しながら繁殖地を広げているなら、夏くらいにやって来てもいいのに、もう出現しているということは越冬している、完全に定着しているということだろう。

二年前に書いたツマグロヒョウモンの記事はこちら。
http://onajitokiwosugoshi.blog122.fc2.com/blog-entry-82.html
さて、無事に草刈も終えごみもまとめ解散。
ゴミ捨て場のわきに植えられているのが梅の木。
   DSCF8878.jpg   DSCF8874.jpg
いつの間にか立派な実をつけている。
誰が収穫するんだろう?
   DSCF8877.jpg   DSCF8876.jpg
Posted at 17:38 | 雑録 | COM(2) | TB(0) |
2013.05.10

カエルのチョコ

頂き物のチョコレート
   024_20130510220801.jpg
これは食べるの躊躇しますね。
Posted at 22:08 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2013.05.07

5月19日(日)スローハンドでライブ

   栗本
日時  5月19日(日) 19時半~22時頃

出演  立入かつひろ
     三島邦生
     栗本英明

チャージ 1000円(+オーダー)

場所  スローハンド  TEL:075-212-8390       
     http://www.geocities.jp/slowkyoto/
     京都市中京区烏丸丸太町東南角
     ノアーズアークビルB1F

     JR京都駅より地下鉄烏丸線丸太町駅
      (4つ目の駅)下車徒歩3分
      阪急烏丸駅から地下鉄烏丸線四条駅
      に乗り換え丸太町駅(2つ目の駅)下車 徒歩3分
    
Posted at 23:17 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2013.05.07

和菓子 セルフ 工場直売所

連休の最終日、伏見の横大路にある「あわしま堂」京都工場の直売所に行ってきた。
   DSCF8765.jpg   DSCF8762.jpg
直売所は何故か二か所。品ぞろえも若干違うようである。
   DSCF8770.jpg   DSCF8769.jpg
直売所は事務所の玄関を入ってすぐのところにあった。
狭い場所に商品が山積み。
   DSCF8772.jpg   DSCF8763.jpg
無人のセルフ販売で、両替機、電卓、サミットバック等が置いてあり、商品を自由に選んでいく。
奥に賽銭箱のような器が設置され、料金はそこに入れる。
驚くべきなのはその値段。
スーパー等でもおなじみの、あわしま堂の商品なのだが、半額以下で売られている。
   DSCF8774.jpg   DSCF8766.jpg
1パック4個入りで10円のくずまんじゅうまである。
そんなわけでいっぱい買い込んでしまった。
「端午の節句こいのぼりセット」×2、「くずもち」×2、「水まんじゅう」、「よくばり団子」、「半月柚子どらやき」、「リンゴブッセ」×2、「コーヒーブッセ」、「シフォンブッセ」。
これだけ買っても700円ほど。
近くにあったら毎日でも通いたい。
   DSCF8778.jpg




Posted at 21:55 | 雑録 | COM(2) | TB(0) |
2013.05.06

但馬からの帰り道

生野からの帰り道。
黒川温泉からそのままR429で青垣峠をぬけ、R427から北近畿豊岡自動車道の青垣~春日の無料区間を利用。
丹波篠山のデカンショ街道で亀岡へ行き、縦貫道で京都へ。
運良く渋滞にも合わずのんびり帰る事が出来た。
夕ご飯は丹波篠山で猪肉うどん。
こんなのばかり食べているなあと思いながらも迷わず注文。
   DSCF8750.jpg
890円で、猪肉もたっぷり。
しっかりとした味でとてもおいしい。

途中の道路ではクマケムシさんが横断しているところに何度も遭遇。
轢かないように注意しながらやり過ごす。
写真は生野高原で出会ったクマケムシさん。
   DSCF8726.jpg   DSCF8727.jpg
クマケムシはヒトリガの幼虫で、たわしのような姿をしているが刺すこともなくかわいいものである。
成虫はきれいで派手な色をしている。
これはマダラチョウ類と同じく、アルカロイド毒を体内に蓄えているため、小鳥などに食べられないよう目立っているそうだ。
なお、以前のブログにも書いたが、ヒトリガは一人が好きな孤独な蛾というわけではなく、漢字で表現すると、火取蛾とか灯盗蛾になる。
つまり灯りに寄って来る蛾ということだ。
http://onajitokiwosugoshi.blog122.fc2.com/blog-entry-115.html

帰る途中、アマガエルさんにも遭遇。
   DSCF8732.jpg   DSCF8734.jpg
Posted at 23:38 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2013.05.06

黒川ダム

生野の黒川温泉のすぐ上にあるのが黒川ダム。
   aDSCF8743.jpg   aDSCF8741.jpg
風力発電の風車が目印。
   aDSCF8744.jpg   aDSCF8746.jpg
下に黒川温泉が見える。
   aDSCF8749.jpg
Posted at 22:39 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2013.05.06

生野銀山~黒川温泉

生野では、生野銀山や銀山にまつわる古い町並みや、旧生野鉱山職員宿舎、そこで生まれ育った映画俳優・志村喬記念館などを訪問。
   DSCF8785.jpg   DSCF8786.jpg
志村喬の父は生野鉱山の冶金技師だったそうだ。
   DSCF8783.jpg
お昼ごはんはご当地グルメの生野ハヤシライス。
鉱山で働く人たちの社宅で生まれた歴史あるものだとか・・・。
味はまずまず。
   DSCF8738.jpg
生野銀山から山道をあがっていくと日本ハンザキ研究所があったが、要予約の為今回は行かずにまた次の機会に。
ハンザキとはオオサンショウウオの事で、本当かどうかはわからないが、半分に裂いても生きているということらしい。
   DSCF8735.jpg
さらに山道を上がって黒川温泉でゆったり、といきたかったのだが駐車場を見て驚き・・。
こんな山の中の小さな温泉にびっくりするほどの人が・・・。
もちろん湯船も人でいっぱい。
それでもいいお湯だった。
   
      
Posted at 22:11 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |