--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.25

三日間

三日間、音楽仲間のライブやイベントに参加。

土曜日は、長野たかしさん&森川あやこさんが月一度出演している祇園のフォークソングカフェメイビーへ。
たくさんの人で盛り上がっていた。
   20703_139932232826617_19524868_n.jpg
写真はゆあささんのページから頂きました。
ライブ終了後、関西ツアー中の辻香織さんがプロモーションにやって来て飛び入り出演。
   
日曜日は、楠木しんちゃん、はつ菜ちゃんと一緒に向日町のコスモス会のクリスマスパーティに参加。

そして月曜日はいちなんの「イヴに行く行く」へ。
出演は楠木しんちゃん、後藤ゆうぞうさん、石井文人さんなど。
この日は予定していなかったのだが、後半の頭にしんちゃんに呼び出されて「再会」を。

なかなか楽しい三日間だったかな。

スポンサーサイト
Posted at 06:46 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2012.12.22

ブルーグラスな夜

一昨日の夜、末松さんから電話があった。
昔、カップオブサンに出入りしていたマンドリン弾き吉津氏の訃報。
もうずいぶん長い間会っていない。
いつもいつも飲んだくれていた姿が思い浮かぶ。
あの頃、みんなとんがっていて少々のことで議論になったり、反発したり、そんな中で磨きあってきたのかもしれない。
電話の向こうから聞こえてきた言葉がすぐに理解できずにしばらくなにも答えられず、頭の中では過去の映像が浮かんでいた。
最近の彼は闘病生活を送ってはいたが、音楽の方は元気に続けていたようで、YOUTUBEなどでは彼の素晴らしいプレイを見る事が出来る。

そんなこともあって、久々にブルーグラスを聞きに行こうかと、昨夜は西陣にあるライヴカフェ・ヴィンセントに行ってきた。
出演はてっつんBANDなど3組。とても楽しい。
ほっこり弟国でたまに一緒に歌っていた田中さんもてっつんBANDのベースで参加していた。
僕の顔を見て驚いた様子。会うのは3年ぶりくらいか?
ゆったりと聞いていたら、田中さんから突然の指名。
ブルーグラスは苦手なのでギターを借りて、いつも歌っているのを1曲だけ歌わせてもらう。

雨の中、自転車での帰り道、頭の中でマンドリンやバンジョー、ドブロ、フィドルが躍っている。

Posted at 08:00 | 音楽 | COM(0) | TB(0) |
2012.12.16

映画「ひまわり~沖縄は忘れない、あの日の空を~」試写会

以前、製作・上映準備会に参加した映画「ひまわり~沖縄は忘れない、あの日の空を~」が無事完成。
以前の記事はこちら
http://onajitokiwosugoshi.blog122.fc2.com/blog-entry-390.html
   main.jpg
試写会に行ってきた。
場所は歴史的にも沖縄ととても関係の深い檀王法林寺内にあるだん王保育園のホール。
   001_20121216214946.jpg
京都映画センター主催で京都沖縄県人会の人たちを中心に20名ほどが参加。

1959年6月、沖縄・宮森小学校に米軍ジェット機が炎上墜落し、学童11名、近隣住民6名が犠牲となった大惨事を題材とする壮大な人間ドラマを映画化!
基地あるかぎり、沖縄の悲しみは終わらない~
(公式ホームページより) http://www.ggvp.net/himawari/
   20121120115249_00001.jpg
監督:及川善弘

出演:長塚京三、須賀健太、能年玲奈、福田沙紀、鈴木裕樹、金森喜祐、神谷優羽雅、兼城夏穂、ヒガリノ、
徳元裕矢、戸井智恵美、河口明里、小林優斗、綾田俊樹、 吉田妙子、北島角子、八木政男 ほか

主題歌:「ひまわり」 Civilian Skunk
Posted at 22:00 | 映画 | COM(2) | TB(0) |
2012.12.09

音合わせ

今日は午後から洛西口にあるスタジオ入り。
3月完成予定の森本君のCDのレコーディングに向けての第一回目の打ち合わせ、音合わせである。
   003_20121209232541.jpg   007_20121209232540.jpg
メンバーは気心の知れた3人。
   009_20121209232538.jpg   004_20121209232539.jpg
完成が楽しみです。
CD発売記念ライブは3月3日の予定。
Posted at 23:27 | 音楽 | COM(0) | TB(0) |
2012.12.09

第97回二科展

土曜日の午後から、京都市美術館に「第97回二科展」を見に行ってきた。

古い友人で以前作った自主制作CDの写真を撮ってくれた松本さんが絵画部門に毎回出品している。

この日の京都はとても冷え込んでいて、街はうすい灰色の様子だが、会場に入ると、色とりどりのたくさんの作品が明るく迎えてくれた。
絵画は154点、彫刻19点、デザイン70点、写真81点お合計324点、それぞれが主張している。

いつものように、作者名をわざと見ないようにして、さっと一通り流していく。
松本さんの作品はこれかなと何点か目星をつけておき、最後まで見てから引き返して確認。

残念ながらはずれ。

今度はもう少しゆっくり確認しながら見ていく。

見つけた絵画はいつものような街角の風景画ではなく、抽象画であった。
大きなキャンバスに抽象画。
タイトルは「ブルーな気持ち」。
大きなビルのような囲いに三日月のような形の不思議なものが同一方向に顔を向けている。
よくわからないが、これが今の松本さんに見え、表現したい光景なのか?
また会って話を聞いてみたい。

その後はゆっくりと他の出品者の作品を見ながら気に入ったものを探していく。
忙しい日が続き、ばたばたと過ごしていただけに、こうして美術館でゆっくり過ごすひと時が心地よい。
Posted at 09:41 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2012.12.06

京都案内を終えて

この時期、京都の紅葉を目指してたくさんの人たちがやって来る。  
そんな時にあえて有名紅葉スポットに足を向けることはなく、これまでは近付くこともできる限り避けてきた。  
今回、客人を案内するために仕方なく行くこととなったのだが、行ってみて思ったことは、人が多いのには閉口するがさすがに景色や雰囲気は素晴らしいということだ。  
楓や銀杏の木はどこにあっても変わらない。  
でも、そこに歴史的な重みや文化芸術的な付加価値を感じる中でより一層の美しさを感じることもある。
  
だけどやっぱり紅葉は紅葉。この二枚の写真は二年前に撮影したうちの団地の集会所だが、十分に美しく季節を感じさせてくれる。
   2010_11080013_20121206000408.jpg   2010_11080015_20121206000407.jpg
紅葉のシーズンももう終わり。これから冬に向う。

♪京都の街は 真冬に向かって ますます厳しく
 誰かの歌に あったみたいに コートなしでは過ごせない~♪

右近が唄うこの歌がふさわしい季節がまたやってくる。

Posted at 00:05 | 雑録 | COM(2) | TB(0) |
2012.12.05

京都案内 その②

日曜日は朝のチェックアウト時間に合わせて大原の宿に向かう。
昨夜の雪が近くの山にうっすらと残っていてとても美しい。空気が澄んでいる感じ。

宿の前で待ち合わせ、まず隣の建礼門院大原西陵に向かう。
   075_20121205071048.jpg   006_20121205071045.jpg   
平清盛の娘で安徳天皇の母。壇ノ浦で入水自殺を試みるも捕えられ、ここ寂光院で余生を過ごした悲劇の人。ここにお墓がある。

すぐ隣が寂光院。平家物語でもおなじみである。
   077_20121205071047.jpg
2000年に起きた火災の記憶も新しい。
全焼した本堂は2005年に再建。黒こげになってしまったご本尊の地蔵菩薩も新しく製作されている。
   081_20121205071046.jpg
三千院まで歩いた後、市内に向かう。

昨日のランチがネパール料理だったので、今度は京都らしいものをということで、御所近くの寺町よしくらに行く。
ここのランチは1350円で、おばんざいが食べ放題なのである。

おなか一杯になったところで御所を散策。

何か甘いものでも食べようかと相談すると、今宮さんのあぶり餅が食べたいとのこと。
   083.jpg   084.jpg
ついでに高桐院にも立ち寄ってみる。
先週よりも落ち葉の量が増え、赤みが増していた。
   085.jpg   086_20121205080932.jpg

最後に、徳島に帰る前にお土産を買って帰りたいとのことで阿闍梨と西尾八つ橋に立ち寄る。
今回の京都旅行でのお土産は、佐々木酒造、大原志野のポン酢、土井のしば漬けと千枚漬け、ふたばの豆餅、阿闍梨に西尾のおまん・・・、定番ですかね。



   



Posted at 08:07 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2012.12.03

京都案内 その①

徳島から一泊二日で来る客人があって、紅葉の京都を案内することになった。
宿は大原に取っていたので、左京区の北部を中心にしたプランで計画。

まず合流してから高野のネパール料理サムジャナでランチ。
   051.jpg
巨大ナンで腹ごしらえをした後は、曼殊院道を歩いて回る。
雨が降ったりやんだりとあまり天気は良くないものの、雨の紅葉はそれなりに美しく、観光客もそれなりに多かったが少なめで落ち着いて見ることができた。

曼殊院は何度も訪れたことがあるが紅葉シーズンに行くのは初めて。
   053.jpg   055_20121203074947.jpg
いつもは落ち着いた雰囲気なのだがすごい人出にびっくり。
こわい幽霊の掛け軸で有名だが、一番の迫力だった幽霊画は滋賀県米原市の徳源院に移っていて見る事が出来ないが、そのわきにあったおとなしめの二枚の幽霊画は見る事が出来た。

次いで圓光寺。家康の墓所奈あるこのお寺は散紅葉が美しい。水琴窟の音色に心癒される。
   068.jpg  064_20121203074946.jpg

さらに下って石川丈山の詩仙堂、宮本武蔵ゆかりの八代神社と回った後は大原へ。
寂光院の近くの宿にチェックインを済ませた後、宝泉院のライトアップを見に行く。
暗闇の中で灯篭の光を頼りに歩く参道は、土産物店が並ぶ昼間のにぎやかな光景と打って変わって幻想的である、

宿では名物のみそ鍋を食べ、翌日の予定を確認し、温泉につかってゆっくりした後、自宅に戻り一日目は無事終了。

Posted at 08:11 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。