--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.31

2011年うたい納め

今年一年のうたい納め。
今夜はお世話になったお店をまわって歌って行こうという予定である。

まず19時からは、今年も毎月欠かさずお世話になってきたキッチンハリーナ。
キッチンハリーナ歌フォー酒場    
司会進行&ギター伴奏   楠木しんいち  三島邦生
参加費 500円 (+オーダー)
場 所 キッチンハリーナ (京都市左京区田中大久保町)
    http://kitchen-halina.net/

今日はオープニングアクトはなし。19時より歌フォー酒場の開催。
21時頃に終わってしんちゃんと一緒に、次のお店に繰り出すつもり。

その後の予定、おそらく・・・
ハリーナ~ウッドノート~いちなん~アコシャン~どん底ハウス~スローハンド・・・
こんな流れになると思う。

ギターを背負って、自転車にまたがって、何か所まわれるのか・・・。
うたい続けて行く中で良い年を迎えたい。

今夜、もし出会えたらよろしく。
スポンサーサイト
Posted at 16:59 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2011.12.26

雪が

雪がふっている。今年初めて。
こんな日は出かけたくないが仕方がない。

さて、しばらくクリスマス関係のイベントが続いたが昨夜でひと段落。

17日(土)は障害者スポーツセンターでボランティアグループのクリスマス会に永崎さんと参加。
何曲かの歌とパネルシアターの伴奏を。
新たな試みとして「あちち ふうふう ぽんぽん」という昔話に曲をつけての歌語り&パネルシアター。

18日(日)は向日市の日本燦クラブ会館でのクリスマスコンサート。
出演は闘病生活から復帰し、仲間たちに支えられながら「いのちの詩」というすばらしいアルバムを発表した、かとうかつあきさん。末松さんたちとともに感動のステージを見せてくれた。
他の出演は、楠木しんいち、三島邦生、阿部ひろ江、はつ菜、あすかいけいこ。

22日(木)はいつもお世話になっているアコシャンのクリスマスパーティ。
ジャズピアニストの芦津さん、トランペットのキムさんと僕のギターでのセッションを楽しむ。普段一緒にライブすることがない組み合わせを楽しむ。

昨夜・25日(日)はトロトロでレイちゃん主催の「今宵、歌って踊ろう!」というイベント。
ダンスと歌のコラボという新企画。
レイちゃん、たまきちゃんというダンサーが舞い、その間に歌う。
   019_20111226082215.jpg   026.jpg
また違った不思議な盛り上がりであった。
   034_20111226082215.jpg
自分にとってうれしかったのは、トロトロのオーナーのみつさんと一緒に久しぶりに共演、「カントリーコンフォート」ができたこと。
みつさんと組んでライブ活動をしていたのはもう20年も前のこと。
カウカウみつバンド、また一緒にできる日が来たらいいなあ。
この日の出演は、レイ、関珠希、あんこちゃん、おじょう、ミツ&みゆき、三島邦生、楠木しんいち&はつ菜。

あと、年内の予定は大みそかのキッチンハリーナ歌フォー酒場。
そのあとのライブバーお礼回りで歌い納めを計画中。
Posted at 08:23 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2011.12.13

おっと、ハプニング

昨夜はどん底ハウスで、マサキさんとライブ。  
   mishima01.jpg
これまでもライブでオートハープを使ったことは何度かあったが、全曲通してオートハープのみというのは初めての試み。
   mishima022.jpg
色々と制限の多い楽器で、ギターに比べてレパートリーが少ないのでそう度々もできないが、また試みてみたいと思う。
こんなライブに付き合ってくれたマサキさんに感謝。
   masaki03.jpg
最後に二人でのオートハープセッションも予定していたのだが、僕が弦を切ってしまい実現しなかったのは残念。

写真はさくらひさんが撮ってくれました。
なお、次回のどん底ハウスライブは2月28日(日)にさくらひさんと一緒に演る予定です。
Posted at 00:24 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2011.12.10

12/11(日)どん底ハウスライブ

明日、河原町二条のどん底ハウスでライブです。
   
今回はオートハープがメインでのライブ予定です。
共演は小林正樹さん。
それぞれ弾き語りをします。

最近ではあまり見る機会のない楽器ですが、この機会に是非お楽しみください。
   004_20111210120146.jpg
日  時  12月11日(日)  18:30開場 19:30~開演

出  演  三島邦生 
       小林正樹
チャージ 1000円 (ドリンク別)

場  所 どん底ハウス
     京都市中京区河原町二条上ル清水町362 ジョイビル5F
     (地下鉄東西線京都市役所前 ゼスト御池出口より河原町通を北に徒歩5分)
     TEL:075-256-5259
     http://donzokohouse.web.fc2.com/
     http://mixi.jp/view_community.pl?id=5428782
   admin_soso_1310992116_0.jpg
Posted at 12:03 | ライブ | COM(2) | TB(0) |
2011.12.08

ダイコン足

但東町には玉子かけごはんで有名な但熊というお店がある。
巨大な熊が出迎えてくれるが、実はこれ公衆便所なのだ。
   031.jpg
百笑館という農産物直売所が隣接。
もちろん玉子も売っている。

ここでとても素敵な大根が売られていた。
ほかの大根は一本百円だったのに、なぜだかこれだけ二本百円。しかも二股になっている分、量も多く目方で言ったら二本半分はあるであろう。
   032.jpg
おトク感と、形状の面白さで買うことにする。
   034_20111208002055.jpg
ダイコン足、曲線美。
   035.jpg
新鮮でとてもみずみずしい。

ずっと飾っておきたい気持ちはあったのだけど・・・。
おでんになってしまいました。
Posted at 00:22 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.12.07

ドウダンツツジ

香住からの帰り、但東町の安国寺に立ち寄る。
小さな山寺であるが、境内にあるドウダンツツジがとても美しいという。
時期は少し遅いものの、どんなところか行ってみることにした。

お寺に着くと、本堂に墨で書かれた張り紙がある。
ドウダンツツジは終わりました。せっかくですから名残だけでも見て行ってください云々・・・。

裏に回ると、少し褐色に色あせたドウダンツツジ。樹齢百数十年という。
   020_20111207082619.jpg   019_20111207082314.jpg
これが真っ赤に色づいていたら美しいであろう。
次回はもう少し早い時期に寄ってみたい。

お寺の近くにあった柿の木。
   029.jpg
Posted at 08:27 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2011.12.06

レンコン化石

香住の「ばば落とし」のすぐそば、海の反対側に漣痕化石がある。
最初、蓮根の化石かと思ったのだが、そうではなく漣痕の化石である。
漣痕とは、漣(さざなみ)の痕跡。
約2,000万年前、香住区下浜付近一帯は「古浜坂湖」という淡水湖で、その湖底の泥に刻まれた波の跡は礫質の砂の層に覆われていた。
それが地層の中に化石となって残されている。
   011.jpg   012_20111206000458.jpg
しかし夏の大雨で土砂崩れが起こり、岩盤が崩れてしまっている。
   010_20111206000459.jpg
道路にも柵がされ残念ながら近付けない。
とても貴重な文化財、なんとかならないのかな?
Posted at 00:05 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2011.12.05

ばば落とし

週末は香住の海岸へ。
世界ジオパークに認定されたとても風光明媚なところ。
香住の海で有名な場所は「かえる岩」。
http://onajitokiwosugoshi.blog122.fc2.com/blog-entry-99.html
海で働く人たちの安全を願い、無事かえることを祈願したという。

しかしここにも悲しい伝説があった。
かえる岩のある今子浦から数キロ西に行ったところに「ばば落とし」という場所がある。
   007_20111205233034.jpg
お上の命令で、歳を取って動けなくなった高齢者をこの断崖から海に突き落としたという。
   008_20111205233034.jpg
飢饉の時に起こった悲しいお話であるが、現代社会と同じように介護という問題は過去からあったのだなあと実感する。

そんな伝説があったこの場所も今は明るく、ガードレールには大根が干されていた。
   002_20111205233035.jpg



Posted at 23:34 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2011.12.02

ぎょうざ倶楽部.

好きな食べ物は魚介類と甘いもの。
しかし、疲れている時に無性に食べたくなるものがある。
それは餃子。
身体が欲しているのであろうか、ここのところ忙しい日が続き、帰り道に餃子定食を食べに何度も王将へ。

そうしているあいだにいつのまにかポイントがたまって、こんなものをいただいた。
   img021.jpg   
一年間有効の「ぎょうざ倶楽部会員証」。
   img022.jpg
5%の割引になるという。
   img023.jpg
1000円分の金券も付いていた。
   img024.jpg
いつも行く出町店は、30分の皿洗いをすればタダで腹いっぱい食べさせてくれるというサービスでも知られている。
同志社、府立医大、京大などが近くにあり、苦学生を応援するという店長の想いもあるのであろう。

先日もひとりの学生が定食を食べた後、皿洗いをしにカウンターの向こうに入っていくのを目撃。
なんか心温まる。



Posted at 23:43 | 雑録 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。