--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.30

Les copains d'abord ~ 仲間を先に

昨夜はハリーナでの歌フォー酒場。
おなじみの人たち、初参加の人たち、今回もいろいろな歌が飛び出した。
   1790512920_235.jpg
先週のアコシャンに現れたジョバンニさんたち仏伊5人組がハリーナにやってくる。
京大での研究員として来日してからまだ三週間。
歌フォー酒場の雰囲気や、参加者たちの演奏に興味津々。
日本語はまだ全く理解できないのだが、旺盛な好奇心でいろいろなところに出没している。

彼らが歌える曲をということで、Georges Brassens(ジョルジュ・ブラッサンス)の「Les copains d'abord ~ 仲間を先に」を選曲。
ギターでイントロを弾き始めると、ジョバンニさんとニコラさんが前に出てきてくれる。
   1790512920_163.jpg
その後もジョバンニさんはパーカッションで飛び入り参加。
どらわこさんの演奏を盛り上げる。
   20111029_halina_217.jpg
手ぶらで参加していたオートハープ侍さんも、「ここは歌わなければ」とオートハープを家に取りに帰っての熱演。
   1790512920_250.jpg
予定通り11時に「君こそは友」で終了。

アフターライブはアコシャンに。
   20111029_halina_255.jpg
ビールを飲みながら、フランス語・イタリア語・日本語講座。
使う機会がなくてほとんど忘れてしまっていたが、この機会にまた勉強してみようかな。

写真はどらちゃんとジョバンニさんのもの。
ありがとうございました。


スポンサーサイト
Posted at 23:30 | ライブ | COM(1) | TB(0) |
2011.10.28

イナゴ

安全農産供給センター収穫感謝祭にて。
あやこさんについてきたイナゴさん。
   056.jpg
あやこさん演じるウサギのザべスの名演技に魅了されたのかな。
   055.jpg
まさかね。
   054.jpg
Posted at 00:03 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2011.10.27

安全農産供給センター収穫感謝祭とBlue Eyes

23日(日)は劇団MOMOのちょうさんとあやこさんに誘われて、南丹市園部町へ。
阪急桂で待ち合わせてMOMOの車に便乗、向かうは安全農産供給センターの収穫感謝祭。

現地で合流したマサキさん、どらわこさんたちと農産物、海産物の即売会、バザーなどを見て回る。

午後からは劇団MOMOの出番。
集まってきた子どもたちに交じって、今回の演目「ザベスの何でも相談所」を見る。
とんでもないハイテンションでどんどん畳み掛けてくるウサギのザべスと、振り回されながらいつの間にか巻き込まれているちょうさん。
子どもたちはもちろん、テントで物を売っている人たちまで笑い転げている。
   044.jpg
次いで北村謙さん登場。
優しいバンジョーの音が会場に響き渡る。
   048.jpg
古民家でくつろいだ後、帰りはマサキさんの車に便乗して四条烏丸のBlue Eyesまで。
ちょうさんがディレクターをつとめてCDを発表した3人の歌い手・ひでまん、スナフ、雅蕉さんのライブに応援参加である。
   057.jpg
マサキさんもオートハープで参加。他にもたくさんの音楽仲間が応援に駆けつける。
僕は3人に加わって貰って、楠木しんちゃんの名曲「思い出は月の光の向こう側」を歌う。
「♪君はマンドリン 僕はハーモニカを吹いて~ボブ・ディランの歌を歌ったね~♪」という歌詞が彼らにぴったり。
   12158872_1384717505_177large.jpg
 ♪~君はこの街に生きて アスファルトを旅する
   レールのない夢ひとつ 抱いて行けるなら
   僕たちの旅は どこまでも~♪



Posted at 23:47 | 音楽 | COM(0) | TB(0) |
2011.10.25

アコシャンの夜は更けて

22日(土)はアコシャンでのライブ。
夕方から天気も崩れてきて、雷ごろごろ、時代祭も延期になったらしい。
アコシャン前の小路は小川へと変貌。
そんな中でも来てくれたたくさんのお客さんに感謝。

僕は第一部と司会進行を務める。
なぜか一番前のの席に4人の外国人が陣取って真剣なまなざしで見ている。フランス人やイタリア人で日本語はほとんどわからないとのこと。
ずっとしゃべる機会のなかったフランス語、なかなか言葉が浮かんでこない。冷や汗をかきながら、とりあえず適当にに曲紹介をしながら歌う。ちゃんと伝わったのかな?
   20111022_music_025.jpg
第二部はアコシャンライブ初登場の和田華子さん。
   20111022_music_056.jpg
一人芝居に関珠希さんのコンテンポラリーダンスが絡む。
   20111022_music_063.jpg
青森の南部地方から京都に出てきた演劇を志す若者の想いを、南部弁を交えての一人芝居。
アコシャンの片隅が不思議な空間へと化す。
息をひそめ固唾をのんで見守る人たちの中で発する言葉、動きの中で感情を表現していく様子。
店の外を時々通る叡電の音や明かりまで小道具にしてしまう小憎い演出。
見事であった。
後で、ジョバンニさんから内容を説明してくれと言われた時には困ったが・・・。

最後は長野友美さん。
一人芝居の後で店内が不思議な雰囲気になっている後をうまく引き継いでくれた。
丁寧な言葉と安定した表現力、抜群の歌唱力。とても素晴らしい。
情景が浮かんでくる。
アンコールは、僕もギターで参加。さらに曲に合わせて関珠希さんが踊る・・・。
  20111022_music_090.jpg
こうして夜は更けていく。

写真はイタリア人のジョバンニ(Giovanni Morando)さんが送ってくれたもの。
ありがとうございました。


Posted at 08:42 | ライブ | COM(3) | TB(0) |
2011.10.19

アコシャン温泉ツアー その3

蓮華温泉でくつろいだ後、南小谷のU氏の山荘に向かう。
党首と高校時代の同級生でアコシャンの常連客でもあったU氏は、現在は南小谷に移り住み、夫婦でスキーの指導員をしている。
ここに来るのは3年ぶり。
2階のベランダに出て山を見ながらギターを弾いたり、そよ風に吹かれながら昼寝したりしてしばしくつろぐ。
   018.jpg
夕方になってから、近所の白馬乗鞍の若栗温泉までみんなで歩いて出かける。
途中の道々、鹿児島出身のU夫人から冬の雪の厳しさの話を聞く。
それでも、スキーの魅力と、この地で生きて行こうと決めるだけの何かがここにはあるのであろう。
U氏の山荘の階段に備え付けられた大きな窓から見える山にも、うっすらと雪が。
   020.jpg
夜はみんなで鍋を囲み、ミニライブ。

翌日は北小谷の来馬温泉 風吹荘で温泉&そばセット。
個人的にはここのお湯が一番気持ちよかった。
   021.jpg
10月の週末はライブ続き。
リフレッシュして、楽しもう。
Posted at 22:57 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2011.10.19

アコシャン温泉ツアー その2

蓮華温泉は小蓮華山(2,766m)や白馬岳(2,932m)の登山の拠点でもあり、たくさんの登山客が訪れる。
天気も良く、気候も良く、朝早くから行動したのでとてもすがすがしい。
   014_20111019222037.jpg
うっすらと雪の積もった山々が美しい。
   009_20111019222037.jpg
ヒメアカタテハに出会う。
   016.jpg
Posted at 22:22 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2011.10.18

アコシャン温泉ツアー その1

前後するのだが、9日と10日の連休はアコシャンの温泉ツアーに便乗、南小谷に行ってきた。
8日(金曜日)の夜はアコシャンで和田華子さんたちと22日(土)のライブの打ち合わせ。
閉店で和田さんたちが帰った後も店に居残って、温泉ツアー参加者がやってくるのを待つ。
出発は午前3時半、「アコシャン甘党」党首の車がやってきて、運転の当番を決めてドライバーと寝る人に分かれる。
とりあえず僕はひと寝入り。
気がつくと糸魚川。
駅前の食堂で朝ごはん。
名物を食べようと、イカ丼940円とイカスミ焼きそば840円を頼む。
運転手の役目を終えた党首は朝からビールを。
   002_20111018083939.jpg   003_20111018083939.jpg
まず最初に向かったのは山の中にいくつかの露天風呂がある蓮華温泉。
   015.jpg
紅葉にはまだ早いもののとてもいい景色で気持ちがいい。
蓮華温泉は山道のすぐわきにある露天風呂で、屋根はおろか脱衣所隠れるところも何もないが、山の中という解放感からか、たくさんの女性たちもタオルを体に巻いて入っている。
入ってしまえばいいが、すぐ前を多くの通行人が通るので、入るまで少しの勇気がいるかもしれない。
いくつかの野天風呂があるがそれぞれ泉質が違い、お湯の色や温度もさまざまであった。
Posted at 08:40 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2011.10.17

週末のこと

金曜日はどん底ハウスでライブ。
土砂降りの中自転車で行く。
前日にギターを届けておいてよかった。
この日は前半を担当。歌いなれた場所で雨の風景を楽しみながらの演奏。
後半は高松洋子さん。力強いギターとともに熱いメッセージを力いっぱいぶつけてくる。
言いたいこと、伝えたいことがいっぱいあるんだという想い。
とてもいいライブであった。
写真はガラスに映った高松さん。
   001_20111017060018.jpg
土曜日は与謝野町にあるりリフレ加悦の里に日帰りで入浴&ランチバイキング。
経営に行き詰まり営業停止していたリフレ加悦の里を地元の福祉施設が引き受け、就労継続支援A型事業としてこの10月から3年ぶりの再開。
再オープンしたばかりということでなかなかの繁盛ぶり。
地元の食材をふんだんに使ったレストランはなかなか食べごたえがあった。
京都から舞鶴や天橋立に行く人が立ち寄れる場所にあるが、高速道路ができて便利になったため素通りされてしまい経営破たんしてしまったという過去を持つ。
福祉施設としての新たな出発であるが決して道のりは楽ではないであろう。
頑張ってほしい。

日曜日は高槻市の奥坂コミュニティセンターの文化祭に参加。
僕の出番は10時からと2時からの2回。
一回目はオープニングのあいさつの直後、ソロで。
昼からの二回目のステージには、ちょうさんとあやこさんも駆け付けてくれる。
   010_20111017060017.jpg
秋晴れのとても気持ち良い日、空き時間がたっぷりあったので、さくらいさんが出していた焼き鳥の手伝いでビールを売った理ながら祭りを楽しむ。
隣ではネパールカレーのお店も出店していて、奥さんは幻想的で艶っぽいネパールの歌をうたってくれた。
   007_20111017060223.jpg

Posted at 06:02 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2011.10.07

かのこが

昨夜、帰ってきて階段を上がろうとした時、壁に張り付いているのに気がついた。
   006_20111007230004.jpg
かのこがさん。
可憐な姿、ひらひらとゆっくり飛ぶ姿からは、蛾には見えないかもしれない。
   008_20111007230003.jpg
カノコガはヒトリガの仲間で、夜中に団地の壁に静かに張り付いている姿はまさに孤独な蛾という感じがする。
緑あふれる明るいところで見ると全く違うイメージだけど。

迎えてくれてありがとう。
   007_20111007230003.jpg
これから寒くなってくる。
残された命、精一杯生きてね。
Posted at 23:01 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2011.10.06

アコシャンライブ

昨夜はアコシャンへライブを見に行く。
村上律さんのライブを見るのは初めて。
   img015.jpg
この人のバンジョーやスチールギターの演奏は、加川良さんや黒坂正文さんなどたくさんの歌い手のレコードで何度も聞き、印象に残っている。
どんなソロライブを聞かせてくれるのかとても楽しみであった。
とても柔らかくて優しさを感じさせるバンジョーの音色と、観客を魅了する歌語り。
小さなお店の生音生声ライブ、ゆったりとしたいい時間を過ごすことができた。


ライブ終了後、出演者たちも帰られた後、おなじみのお客さんたちと居残っていたら長野友美さんから電話。これからアコシャンに来るという。
こうしてやってきた長野友美さんをオーナーに紹介、急遽決まった22日のライブの打ち合わせ。

22日のライブは演劇ユニット「ツバキの華」を主宰する和田華子さんの朗読&一人芝居に僕と長野友美さん弾き語りという三部構成。
順番や構成をどうするのか、どんなライブになるのかとても楽しみである。
   img014_20111006233510.jpg   MAP_20111006233510.jpg
日時 10月22日(土) 開演 20時~

場所 アコシャン 
    〒606-8003 京都市左京区山端川原町20-8
    Tel (050)7103-2233
    http://mixi.jp/view_community.pl?id=1548940
    http://www.eonet.ne.jp/~winebar-akoshan/bar.html

出演
    三島 邦生  (歌とギター)
    長野 友美  (歌とギター)
      http://www.geocities.jp/nagatomoguitar//
    和田 華子 (朗読&一人芝居)=ユニット「ツバキの華」
      http://kyoto-bgg.org/infoto_be_or.html
Posted at 23:36 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2011.10.02

10月ライブ予定

今月のライブは二か所。
いつもお世話になっております「どん底ハウス」と「アコシャン」で歌います。
高松洋子さんはギター弾き語りのシンガーソングライター。
和田華子さんは先日劇団ユニット「ツバキの華」を立ち上げた若き舞台芸術家です。
どんなライブになるのかとても楽しみです。

(追加)10月22日(土)のアコシャンライブに長野友美さんの出演が決まりました。
とても楽しみです。
http://www.geocities.jp/nagatomoguitar//

10月14日(金) 
どん底ハウス(河原町二条)  19:00開場 19:30開演
出  演  三島邦生   高松洋子  http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=tameikinouta
チャージ 1000円  (+オーダー)
場  所 どん底ハウス
京都市中京区河原町二条上ル清水町362 ジョイビル5F
(地下鉄東西線京都市役所前 ゼスト御池出口より河原町通を北に徒歩5分)
TEL:075-256-5259
http://donzokohouse.web.fc2.com/
   005_20110910075915.jpg

10月22日(土) 
アコシャン(修学院)  19:00開場 20:00開演 
出  演 三島邦生 和田華子(朗読&一人芝居) 長野友美
チャージ 投げ銭カンパ (+オーダー)
場  所 アコシャン
住所 〒606-8003 京都市左京区山端川原町20-8
TEL: (050)7103-2233
http://www.eonet.ne.jp/~winebar-akoshan/bar.html
   bar005.jpg   img014.jpg


その他 ライブイベント等

10月16日(日) AM9:00~PM3:30頃
奥坂コミュニティーセンター(高槻市)文化祭
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/db/kurasu/okuzaka.html
野外ステージ 模擬店 フリーマーケットなど
野外ステージは
AM10:30~PM3:00頃まで。
出演者多数。

10月29日(土)「ハリーナ歌フォー酒場」
第1部 19時~19時50分 石川ひさと 投げ銭ライブ
第2部 20時~23時 歌フォー酒場    司会進行&ギター伴奏   楠木しんいち  三島邦生
参加費 500円 (+オーダー)
場 所 キッチンハリーナ (京都市左京区田中大久保町)
http://kitchen-halina.net/ 

Posted at 09:17 | ライブ | COM(1) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。