FC2ブログ
2011.09.20

クリのここだけの話Vol.15

昨日は「ほっこり弟国」のライブイベント「クリのここだけの話Vol.15」へ。
日本を代表するオートハープ奏者である木崎豊(クリさん)を囲んでのライブである。
クリさんの弟子であるマサキさんたちが企画してもう15回目になるという。
   12158872_1327553819_109large.jpg
オートハープという楽器、非常に制限が多くチューニングも大変な楽器。
音は非常に美しく趣があるのだが、その面倒くささについて行けず、演奏するのをやめてしまったのだ。
マサキさんたちが頑張っている中、また少しずつでも弾いてみようかと思い、ためしに職場の音楽の時間に使ってみると、やはり和音がとても心地よい。

そんなわけもあって、今回はオートハープ持参での参加。
   12158872_1327553596_162large.jpg
クリさんのオートハープはとてもスピーディで正確なタッチ。どうしたらあんなふうに弾けるのか手を見ていても早すぎてわからない。同じ楽器とはとても思えない。
奥は深いと感心するばかり。
少し修行をしてみようかな。

セッションタイムではクリさん&ちょうさんという珍しい組み合わせも。
   12158872_1327553528_81large.jpg   12158872_1327553382_165large.jpg
スポンサーサイト



Posted at 23:41 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2011.09.20

11時に終わるように

土曜日はハリーナ歌酒。
オープニングライブは「桃色ピンク」。
   12158872_1323604710_198large.jpg
40数回目にして初めてのハワイアン。
「BIJIN's」のダンサーたちも駆け付けてくれてとても華やかに。
   12158872_1323604680_228large.jpg
夏の終わりのハリーナが熱く燃えた夜だった。

二部はいつもの歌酒。
ちょうさん、マサキさん、どらわこさん、しげよしさん、ささきのお兄ちゃん、ゆきさん、ふみとさんなどおなじみメンバーのほかに、新しい仲間もたくさん出てくれた。
舞台芸術や演出を手掛けているわださんはシェークスピアを独白。
何でもありの歌酒の中でも異彩を放っていた。
これだから歌酒は面白い。

最後にちょうさん登場。
「遠い世界に~これがボクらの道なのか」で、藤村直樹さんの生前の指令通り、11時丁度に終了。
   12158872_1323604660_191large.jpg
カウントダウンのようにみんなが時計を見ながら「♪これがボクらの道なのか~♪」を繰り返している姿が妙におかしかった。

藤村さんの想いはいろいろなところに生きていますよ。

次回の歌酒は10月29日(土)で、オープニングライブは石川ひさとさん。


終了後はアコシャンへ。
話の流れで、わださんはここでもパフォーマンスをすることに。
動きを加えた一人芝居。真夜中のアコシャンの空気がひきしまる。
10月22日(日)に、一人語りライブをしようということになった。
出演は「和田華子&三島邦生」。
どのような構成でするのかは未定。
朗読と一人芝居と音楽をどうやってかませていこうか、どんな形で表現できるのか、楽しみである。
Posted at 08:31 | ライブ | COM(0) | TB(0) |