--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.27

どん底ハウスライブ

日曜日のどん底ハウスライブ、無事終了。

最初の出演者は、カラーリリーさん。
   041.jpg
大江さんのとても心地の良いギターと、優しく心に染み入ってくるめぐっぺさんの声。
下界を見下ろすようなどん底ハウスの特等席で、自分の出番の前なのにゆったりとしたひと時を過ごしている自分を感じていた。

すっかりくつろいだ状態で自分の出番。
最後の曲では大江さんにもギターで参加してもらう。
大江さんとは初対面であったが、リハのあと共通の昔の友人の話に花が咲き、ライブの最後に共通の友人の右近の「流れ者」を一緒に演ろうと突然に話が決まる。
自分とまた違った音の取り方でのギターソロ、演ってていてとても楽しい。

次回のどん底ハウスライブは、10月14日(金)。
もう一組はとても素敵な歌い手、高松洋子さん。
とても楽しみ。


日  時  10月14日(金)  19:00開場 19:30~開演

出  演  三島邦生 
       高松洋子       
        http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=tameikinouta
チャージ 1000円 (ドリンク別)

場  所 どん底ハウス
     京都市中京区河原町二条上ル清水町362 ジョイビル5F
     (地下鉄東西線京都市役所前 ゼスト御池出口より河原町通を北に徒歩5分)
     TEL:075-256-5259
     http://donzokohouse.web.fc2.com/
スポンサーサイト
Posted at 21:04 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2011.09.26

ヤングラ同期会

大学時代に参加していたフォークソングのサークル「ヤンググラス」の同期で、郷里の広島の瀬戸内海に浮かぶ島に住むT君が先週末に出てくるというので、関西在住の同期生で集まることになった。
18時に京都駅前に集合。メンバーは京都から3人、和歌山から1人、そして広島から1人。
男三人、女二人、本当に久しぶりの再会。当時のニックネームで呼び合い、「年を取った」「全然変わらない」という言葉をかけあいながらお互いの近況報告。そしてむかし話。
彼らと一緒に4年間を過ごしてきたことが今の自分の生き方の基本を作ってきたのかもしれない。
オリジナル曲を次々と発表してみんなを引っ張っていったT君。
ギターがうまく、アレンジや音響などにも長けていてたTG。
女性だけのバンドで男たちのあこがれの的だったK子とM。
当時はあまり熱心ではなく欠席も多くメンバーの足を引っ張っていた自分。そんな自分が今でも音楽を引き摺って生きているのが不思議である。

二軒目、三軒目と行くほどに話は盛り上がり、今だから笑って話せる当時のメンバー間の恋愛話も。
こうして日付が変わるまで飲んだ後、いったん解散して翌朝再び京都駅に集合。

翌日は同じメンバーで街をぶらぶら。
T君が当時住んでいた下宿屋を探してみたいと言い出す。
それならついでに大学も見に行こうということに。

五人のいい歳をした男女がぞろぞろと歩いて、京都駅からまず七条大宮へ。西本願寺を見た後、大学へ。
次いで京阪七条まで歩いて電車に乗って深草へ。
空き教室を練習に使っていた14号館はもう残っていない。。
いつも集っていた学生会館の建物はそのまま。中はさすがに綺麗になっていたが。
生協食堂で食事。当時とはメニューも料金も違うが、学生時代に帰った気分。

食事の後はぶらぶらと下宿屋を探しに。
当時のメンバーの多くが深草から竹田あたりに下宿していた。
深草アパート、健明荘、竹六寮、清和荘など・・・。
今ではすべて残っていないし、町並みはすかっり変わってあった場所も分からない。

みんなでいろいろ思い出しながらここだろうと見当をつける。
そしてT君が健明荘の大家さんの名前を思い出し、表札を見つける。
本人には会えなかったものの、甥と話すことが出来、大家さんの消息も聞くことができて、T君はとりあえず満足。

目的を果たしたみんなは、墨染駅に行き京阪で大阪へ。
実はT君は瀬戸内海の島の教師をしていて、教え子が大阪のカフェに努めているのでこの機会に行ってみたいとのこと。関西メンバー4人もそのまま同行することに。
そして最後は新世界の串カツ屋で打ち上げをして解散。

昔も今も変わらず、楽しい仲間たち。
音楽活動から離れてしまっているのは残念だけど、もう少し落ち着いたら戻ってきてくれるだろうと思う。
また一緒に歌おう。
Posted at 23:26 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2011.09.22

9/25(日)どん底ハウスでライブ カラーリリーさんと

今度の日曜日、大好きな場所「どん底ハウス」でライブをします。
河原町二条の西北角にあるビルの5階で、景色が素晴らしい。
もう一組の出演者はカラーリリーさん。
http://ameblo.jp/akayan12/
http://daisy.fine.to/soso/modules/popnupblog/index.php?param=1
楽しみにしています。
地図はカラーリリーさんのページからお借りしました。
   どん底

日  時  9月25日(日)  19:00開場 19:30~開演

出  演  三島邦生 
       カラーリリー
      
チャージ 1000円 (ドリンク別)

場  所 どん底ハウス
     京都市中京区河原町二条上ル清水町362 ジョイビル5F
     (地下鉄東西線京都市役所前 ゼスト御池出口より河原町通を北に徒歩5分)
     TEL:075-256-5259
     http://donzokohouse.web.fc2.com/
     http://mixi.jp/view_community.pl?id=5428782
Posted at 07:35 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2011.09.21

バッタの秋

天気が悪かったということもあるが、急に涼しくなったような気がする。

そんな中で我が家にやってきた二人のお客様。

頭のとんがったショウリョウさん。
   078.jpg
丸い頭の仮面ライダーに似たトノサマさん。
   079.jpg
秋はもうすぐ・・・。
Posted at 00:23 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2011.09.20

クリのここだけの話Vol.15

昨日は「ほっこり弟国」のライブイベント「クリのここだけの話Vol.15」へ。
日本を代表するオートハープ奏者である木崎豊(クリさん)を囲んでのライブである。
クリさんの弟子であるマサキさんたちが企画してもう15回目になるという。
   12158872_1327553819_109large.jpg
オートハープという楽器、非常に制限が多くチューニングも大変な楽器。
音は非常に美しく趣があるのだが、その面倒くささについて行けず、演奏するのをやめてしまったのだ。
マサキさんたちが頑張っている中、また少しずつでも弾いてみようかと思い、ためしに職場の音楽の時間に使ってみると、やはり和音がとても心地よい。

そんなわけもあって、今回はオートハープ持参での参加。
   12158872_1327553596_162large.jpg
クリさんのオートハープはとてもスピーディで正確なタッチ。どうしたらあんなふうに弾けるのか手を見ていても早すぎてわからない。同じ楽器とはとても思えない。
奥は深いと感心するばかり。
少し修行をしてみようかな。

セッションタイムではクリさん&ちょうさんという珍しい組み合わせも。
   12158872_1327553528_81large.jpg   12158872_1327553382_165large.jpg
Posted at 23:41 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2011.09.20

11時に終わるように

土曜日はハリーナ歌酒。
オープニングライブは「桃色ピンク」。
   12158872_1323604710_198large.jpg
40数回目にして初めてのハワイアン。
「BIJIN's」のダンサーたちも駆け付けてくれてとても華やかに。
   12158872_1323604680_228large.jpg
夏の終わりのハリーナが熱く燃えた夜だった。

二部はいつもの歌酒。
ちょうさん、マサキさん、どらわこさん、しげよしさん、ささきのお兄ちゃん、ゆきさん、ふみとさんなどおなじみメンバーのほかに、新しい仲間もたくさん出てくれた。
舞台芸術や演出を手掛けているわださんはシェークスピアを独白。
何でもありの歌酒の中でも異彩を放っていた。
これだから歌酒は面白い。

最後にちょうさん登場。
「遠い世界に~これがボクらの道なのか」で、藤村直樹さんの生前の指令通り、11時丁度に終了。
   12158872_1323604660_191large.jpg
カウントダウンのようにみんなが時計を見ながら「♪これがボクらの道なのか~♪」を繰り返している姿が妙におかしかった。

藤村さんの想いはいろいろなところに生きていますよ。

次回の歌酒は10月29日(土)で、オープニングライブは石川ひさとさん。


終了後はアコシャンへ。
話の流れで、わださんはここでもパフォーマンスをすることに。
動きを加えた一人芝居。真夜中のアコシャンの空気がひきしまる。
10月22日(日)に、一人語りライブをしようということになった。
出演は「和田華子&三島邦生」。
どのような構成でするのかは未定。
朗読と一人芝居と音楽をどうやってかませていこうか、どんな形で表現できるのか、楽しみである。
Posted at 08:31 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2011.09.16

9/17(土)「ハリーナ歌フォー酒場」 &桃色ピンク ライブ

9月の歌フォー酒場のオープニングライブは「桃色ピンク」。
「弟国ランブラーズ」や「ナカタケナカ」でおなじみのおゆみさんと、おゆみさんのハワイアンフラチーム「BIJIN's」のメンバー、やよいさんの新ユニットです。
BIJIN'sのメンバーも応援にかけつけ、華麗なフラを見せてくれます。

第2部はいつものようにお客さんの出演参加の場です。
みなさん、演じに来てください。

第1部 19時~19時50分 
     桃色ピンク  ライブ (チャージ投げ銭)
     おゆみ(ギター、オートハープ) やよい(ウクレレ)  

第2部 20時~23時 歌フォー酒場
           司会進行&ギター伴奏   楠木しんいち  三島邦生

参加費 500円 (+オーダー)

場 所 キッチンハリーナ (京都市左京区田中大久保町)
     http://kitchen-halina.net/
Posted at 08:24 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2011.09.10

9/25(土)どん底ハウス ライブ

9月25日(日)に、夜景が美しい河原町二条の「どん底ハウス」でライブをします。
005_20110910075915.jpg
名前はどん底ハウスなのにビルの最上階にあり、ガラス張りの明るい場所。
001_20110910075916.jpg 004_20110910075915.jpg
見下ろせば街を行き過ぎていく人たちの様子をうかがうことができます。
008_20110910075915.jpg   010_20110910075914.jpg   002_20110910075916.jpg
ステージを直接見るか、ガラスに映った姿を見るか、楽しみ方もいろいろですね。
   
今回は男女二人組ユニットの「カラーリリー」さんとのライブです。


日  時  9月25日(日)  19:00開場 19:30~開演

出  演  三島邦生 
       カラーリリー

チャージ 1000円 (ドリンク別)

場  所 どん底ハウス
     京都市中京区河原町二条上ル清水町362 ジョイビル5F
     (地下鉄東西線京都市役所前 ゼスト御池出口より河原町通を北に徒歩5分)
     TEL:075-256-5259
     http://donzokohouse.web.fc2.com/
     http://mixi.jp/view_community.pl?id=5428782

Posted at 08:05 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2011.09.05

絵画展

友人が絵画展に出品しており、昨日が最終日というので見に行ってきた。

まずは寺町のギャラリーきむら。
大学の同期のJちゃんが出品している。
デッサン・クロッキー教室のグループ展で10人ほどが出品しているが、案内はがきはJちゃんのもの。とても細かく写実的。
開店時間一番に入ったので静かで落ち着いて見ることができた。
   img007.jpg
次いで、阪急に乗って大阪へ。
阪急からそのまま乗り換えなしで向かったのは動物園前。
大阪市立美術館で第60回関西平和美術展が開催されており、いつもお世話になっているNさんが出品している。
   img005.jpg
受付にいたNさんが会場を案内してくれる。
平和をテーマにした歴史あるイベントで、今年は震災をテーマにしている作品も多かった。
http://www16.plala.or.jp/kansaiheiwa/
Nさんの出品は二点。海と川の魚や藻やヒトデなどが同居する絵画で環境を考えさせている。もう一点は鍵盤と犬で音がはじけ出てくるような楽しい絵。
こうした作品たちを見ながら、今世の中で起こっていること、これからどんな生き方をしていくのかを考えていた。
Posted at 08:11 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2011.09.01

京都御苑の桃

御苑の中に桃林があって、春には綺麗な花を咲かせてくれる。
その桃はどうなるのだろうと気になって見に行ってきた。

蛤御門から入って、桃林に向かうと桃の甘い香り。
梅くらいの小さな桃が木にいっぱいなっている。
   001_20110901214739.jpg  002.jpg
薄桃色に色付いていておいしそうだ。
   004_20110901214737.jpg   003_20110901214737.jpg
木の根元には落ちてしまった実がいっぱい。
   006_20110901214736.jpg   005.jpg
なんかもったいないなあ。


今年の4月8日の様子。
   2011_04070009.jpg  2011_04070001.jpg 2011_04070012.jpg

   2011_04070004.jpg  2011_04070007.jpg   
5月10日の様子。
   2011_05090002.jpg


Posted at 21:58 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。