2010.07.28

FM79.7「気ままな音楽談義」

京都のコミュニティFM79.7「京都三条ラジオカフェ」に。
http://radiocafe.jp/

オールドルーキーズの三人がパーソナリティをつとめる「気ままな音楽談義」の収録にゲスト出演。
8月7日(土)のライブの宣伝も兼ねて、ながいようさんのCDを持って出かける。

寺町商店街がを見下ろせる小さなスタジオで4人でマイクを囲んみ、藤村さんの歌う「君こそは友」をオープニングに和気あいあいとおじさんトーク。
不慣れな僕がうまく参加できるように、竹麿さんがここぞという場で振ってくれる。
なかなか難しい。

ながいようさんの「天神祭りの夜」を流しライブの宣伝、僕の方は「おなじときをすごし」から「なぎちゃん」を。
あっという間の20分であった。

注意しなければと思っていたがやはり早口になってしまったこと、他の人の喋りに同時にかぶせてしまった事、言い忘れた事など反省材料は多い。
次の機会にはもう少し考えよう。

この収録は7月30日(土)の18:00~18:20と再放送8月1日(日)21:00~21:20に放送される。

   ながいよう&Q   staticmap.jpg   File0099.jpg
ライブのお知らせ

8月7日(土)PM7時30分~

出演 ながいよう with 杉本Q仁美  
   三島邦生 ゲスト とろとろみつ 

場所 オーガニックパスタ とろとろ
   京都府京都市左京区鹿ケ谷上宮ノ前町25-2 メゾン白川 1F
   TEL 075-771-0706
   http://gourmet.walkerplus.com/160443476001/
    
交通 京阪鴨東線丸太町駅から京都市バス5系統に乗り真如堂前下車、すぐ前。徒歩1分

チャージ 1500円
     別途、ドリンクをご注文下さい。パスタも注文できます。

スポンサーサイト
Posted at 05:21 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010.07.27

みたらし祭

下鴨神社の足つけ神事 みたらし祭(御手洗祭)に行ってきた。

御手洗池の中に入り、頂いたろうそくを備え、穢れを祓い、無病息災を祈る。
猛暑の中、水は冷たくとてもいい気持ちである。
   1.jpg   2.jpg

Posted at 01:26 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2010.07.26

ウインク

片目をつむってカタツムリ???
   2010_07190027.jpg   2010_07190028.jpg
先週行った、河内長野の天見温泉の老舗旅館「南天苑」の庭園にて。
紫陽花と蝸牛って、あまりにも出来すぎた取り合わせで可笑しかった。
   2010_07190029.jpg
建物は明治の名建築家、辰野金吾の設計で、 国の文化財に登録されている。
Posted at 00:20 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2010.07.24

千早赤阪村

吉野の次に立ち寄ったのが千早赤坂村。
大阪府にある唯一の村であり、楠木正成の出身地として知られていて、「太平記」の舞台の千早城や赤坂城は、前々から行ってみたいと思っていた場所であった。
南朝のあった吉野にも楠木正成ゆかりの場所がたくさんあったが、ここ千早赤阪村にも多く、「まさしげくん」なるキャラクターまで存在する。
楠木正成は「楠公(なんこう)さん」と親しみを持って呼ばれ、この村出身の落語家は楠公さんにちなんで桂南光を名乗る事にしたとのことである。
ところで、音楽仲間の楠木しんいちは、「くすき」と読む。出身は四国で、楠木正成の末裔ではないとのことである。

さて、ここには正成の代表的な居城が三つある。いずれも小さな山の上にあり、現在は残っていない。

最初に登ったのは千早城。
500段ほどの石段があり、一気に登る。
暑い。険しい。
正成は糞尿をたくわえておいて、幕府軍が攻めてきた時に山の上から浴びせたという。
そんな事をされたらたまらんなぁ、と思いながら一歩一歩進む。
城跡は神社になっていた。
   2010_07190015.jpg   2010_07190016.jpg
次いで、下赤坂城(赤坂城)へ。
ここは、小高い丘の上にあり、城跡まで車で行く事ができる。中学校ののすぐ裏手である。多分中学校の敷地は城跡に含まれると思われる。
棚田が美しい。
   2010_07190018.jpg   2010_07190017.jpg
もう一つは、上赤坂城(楠木城)。
こここそ何もない。麓に車を停めて山登りである。山頂に着くといきなり明るい広い場所があり、そこに城跡の石碑が立っている。
景色は素晴らしかった。
   2010_07190021.jpg   2010_07190022.jpg   2010_07190023.jpg
そういえば、「赤阪」と「赤坂」の二種類の表記があるけど、「大阪」と「大坂」のようなものなのかな?
Posted at 01:03 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2010.07.23

吉野

休みの日、京都の猛暑から逃げる為に吉野へ。

とはいえここも暑いのは同じ。
でも木陰は涼しい風。

史跡のお寺や神社を見ながら気分は南北朝。
   2010_07190013.jpg   2010_07190012.jpg

うさぎにも出会った。
   2010_07190010.jpg

Posted at 08:39 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2010.07.15

踊場にいた可愛い奴

最近、体重の増加が気になる。
とはいえ甘い物は好きだし、その幸せは味わいたい。

とりあえず運動不足の解消の為の小さな事として、エレベーターに乗らない事に決めた。
自宅まではたかだか3階なので、本当に意味があるかどうかは疑問なのだが、エレベーターを待つよりも早く部屋にたどり着く事は出来る。

しかし、数日間やってみて、近所の人との人間関係もあり、実践はなかなか難しい事に気がついた。
帰宅時にご近所さんと一緒になった時、一人でさっさと階段を登ると、その人とのコミュニケーションを避けているような感じになりがちで、結局世間話をしながら一緒にエレベーターに乗ってしまうのである。
実に気の小さいことだけど、それもいいのかなと思う自分がいる。

さて、昨日の事。
雨でじとじとした中、階段を下りたとき、壁にヤモリが張り付いていた。
部屋に戻ってデジカメを持ってくる。
写真を撮ろうとするとすばやく逃げてしまった。
かろうじて写っていたのがこの写真。
   2010_07140002.jpg
ピンボケで不気味な感じ。
本当はとても可愛いのに・・・。

また出迎えてくれるかな?
Posted at 00:48 | 雑録 | COM(0) | TB(0) |
2010.07.15

出町柳

夕方は少しおさまっていたが、夜も更けてさらに激しい雨が・・・。

ニュースで見た鴨川の四条大橋あたりの映像では、遊歩道まで冠水していた。

写真は夕方5時頃の出町柳の様子。
朝に通った時よりも随分おさまってはいた。
ニュースで見た時と違って、ちゃんと遊歩道はある。

しかし、またもやこの豪雨。
心配である。

   左側が賀茂川、右側が高野川
   2010_07140007.jpg
   賀茂川
   2010_07140008.jpg
   左側が高野川、右側が賀茂川、合流して鴨川に。
   2010_07140009.jpg   
Posted at 00:16 | 雑録 | COM(2) | TB(0) |
2010.07.09

8/7(土)ライブ予定 ながいようさんと とろとろで

とろとろライブ

8月7日(土)PM7時30分~

出演 ながいよう with 杉本Q仁美  
   三島邦生 ゲスト とろとろみつ 

場所 オーガニックパスタ とろとろ
   京都府京都市左京区鹿ケ谷上宮ノ前町25-2 メゾン白川 1F
   TEL 075-771-0706
   http://gourmet.walkerplus.com/160443476001/
    
交通 京阪鴨東線丸太町駅から京都市バス5系統に乗り真如堂前下車、すぐ前。徒歩1分

チャージ 1500円
     別途、ドリンクをご注文下さい。パスタも注文できます。
  ながいよう&Q   staticmap.jpg
15年以上も前の事、古川豪&ノビヤカスをやめした後、どうしようかと思っていた時に一緒に演らないかと誘ってくれたのがカウカウみつさんであった。
その頃すでにカウカウみつバンドという形はなくなっていて、セッションユニットとしてみつさんと一緒に2~3年程ライブ活動を行った。
その後、みつさんは自分のお店を経営する事になり、忙しさの中次第に音楽活動から遠のいてしまっていた。
しかし、彼は音楽から離れてしまったわけではなく、忙しさの中でもギターは弾き続け、自分のお店でもライブを企画している。
そうした中で、彼のお店でライブをする事が決まった。彼もゲストで出てくれるという。「カウカウみつ」から「とろとろみつ」に名前を変えたみつさんと、ライブの場で一緒に演奏するのは15年ぶり位である。
出会いがあり、続けてきて良かったと思う。
   File0099.jpg   File0100.jpg
もう一組の出演者のながいようさんと出会ったのは5年ほど前。
修学院のアコシャンのライブの時に突然ふらりと入って来てくれた。
学生時代によく聴いたディランⅡのながいさんが客席にいると思うと、非常に緊張したのであるが、とても気さくな方であり、その後何度か一緒にライブを計画したり、ラジオ出演(DJは北村謙さんでした)に同行させて貰ったりした。
かつてのアイドルであり、素敵な先輩でもあるながいさんとのライブは毎回とても得るものがある。
今回は、大好きなフィドラー・杉本Q仁美さんと一緒のライブということで本当に楽しみなのである。
Posted at 01:09 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2010.07.02

7/10(土)「ハリーナ歌声フォーク酒場」 & なお ライブ

7月のハリーナ歌フォー酒場は10日(土)に開催されます。

今回のオープニングライブは東京で活躍中の女性シンガーソングライター「なお」さんです。 
なおさんは数年前、京都を本拠に活動していた時があり、その頃は楠木も三島も何度か共演した事があります。
久々の京都でのライブです。
   l060824-3.jpg
第2部はいつものようにお客さんの出演参加の場です。
みなさん、演じに来てください。

7/10(土)「ハリーナ歌声フォーク酒場」

第1部 19時~ なお ライブ (チャージ投げ銭)

第2部 20時~ 歌声フォーク酒場
         司会進行&ギター伴奏  楠木しんいち  三島邦生
参加費 500円 (+オーダー)
   topimg.jpg   intro_halina.jpg   img4337d02e8ce79.jpg
Posted at 22:55 | ライブ | COM(0) | TB(0) |
2010.07.02

あの青い空のように

先週の土曜日はパネルシアターの永崎さんと市内にある知的障害者小規模通所授産施設のイベントに。

前半は永崎さんのパネルシアター、ブラックシアター、エプロンシアターなどを見る。
巧みな話術とスピーディーな動き、パネルの上で活き活きと動き回るキャラクターたち。
タネがわかっていても動きと光に引き込まれてしまう。
間の取り方の技術と話術、見ていてとても勉強になる。
時々、ギターの手伝い。永崎さんは合唱団にも入っていて、歌も本格的なのである。

後半は僕の歌のコーナー。
みんなで歌う歌、じっくり聞いてもらう歌。
一人一人の思いを尋ねながら即興の歌詞で歌うコーナーも。
「あの青い空のように」の歌詞の冒頭の「♪よろこび~ひろげよう~♪」のところの歌詞を、一人一人に指名して、今やってみたい事、感じている事を言ってもらい、替え歌にしてみんなで追いかけて歌う。
「おなかが すいたよ」とか「ドライブに 行きたい」とか、職員さんからは「楽しく 働きたい」という声が。

  「あの青い空のように」   詞・曲 丹羽謙次 
 ♪よろこび(よろこび) ひろげよう(ひろげよう)
  ちいさな(ちいさな) 僕たちだけど
  あの青い空のように 澄みきった心になるように

この日のプログラムを組む時に非常に悩んでいた。
自分の歌はリズミカルではなく、リフレインも少なく、写実的な言葉が多い。
果たして理解してもらえるのか自信がない。
だから全曲、「あの青い空のように」のようなみんなで歌える歌にしようかとも考えてみた。
結局、スタッフと相談の上、半々の曲編成で臨んでみた。

その結果、わかったことがある。
自分の歌いたい歌を歌えばいいのだということ。
相手が自分の歌を理解できないだろうというのはとても独りよがりで失礼な事だったという事。
知的障害者だから、子供っぽい歌を歌ったほうがいいのかもと思ってしまった事を反省している。
表現するものとして、自分が最も伝えたいと思うことを、逃げずに真正面からぶつけていくこと・・。

大切な事を教えて貰ったと思う。
Posted at 21:44 | ライブ | COM(0) | TB(0) |